ピアジェ、 輝かしい歴史

 

1874年、ジョルジュ・エドワール・ピアジェは19歳で、今もなおその名を受け継ぐメゾンを設立しました。
ピアジェはそのノウハウを永続させることに心を砕いてきました。ラ・コート・オ・フェとジュネーヴにあるピアジェのマニュファクチュールには、時計とジュエリー製作に関わる40以上もの部門があります。他に類を見ない専門的技術こそ、ピアジェが夢を実現するためにたゆまず発展させてきたものなのです。