エレルスティーナ・ピアジェ・ポロチーム

新しいエレルスティーナ・ピアジェ・ポロチーム

高級宝飾時計ブランドであるピアジェは、およそ35年に渡ってポロの世界と深いつながりを持ち続けています。ピアジェは、ポロの歴史にいくつもの重要な足跡を残してきました。次のトリプル・クラウン・トーナメントでは再び、ピアジェのロゴが入った伝説の「ブラック・シャツ」がその存在感を示すことでしょう。これは、エレルスティーナとピアジェによる輝かしい新時代の幕開けです。

エレルスティーナ・ピアジェ・ポロチームは、間もなく開催されるトートガス/ハーリンガム/パレルモ・オープンで、2013トリプル・クラウン・トーナメントに参戦します。この新しいチームは、間違いなく、9月24日から12月7日まで続く「重要な」ポロシーズンの中心的存在となるでしょう。合計で39のハンディキャップを持つこのチームは、ピエレス家のファクンド、ゴンサロ、ニコラスおよびマリアノ・アギューレの4人のメンバーで構成されています。新しいエレルスティーナ・ピアジェの誕生は、特別イベントで公式発表されており、現在は、再び優勝タイトルを手にするための準備を行っています。

ピアジェは、30年以上に渡って王族のスポーツであるポロと深い関わりを持ち続けてきました。1979年、ピアジェは個性的で革新的、そしてファッショナブルなコレクションを発表しました。これは、世界中の上流階級で話題となりました。これが伝説のPiaget Poloウォッチ・コレクションです。このコレクション発表から30年が経過した2009年、その30周年を記念して、ピアジェは再び新しいコレクションを発表し、瞬く間に人気アイテムとなりました。このPiaget Polo FortyFiveウォッチは、エレガントで大胆、そしてスポーティさを表現していますが、これらはすべてポロの精神と共通するものであり、高級時計愛好家の厳しい要求に応えるウォッチ アイコンとしてのステータスを誇り高く持ち続けています。

Piaget Polo FortyFiveラグジュアリーウォッチ

2013年、ピアジェはエレルスティーナのスポンサーを務めることになり、ポロの世界とさらに強い絆で結ばれました。
各プレイヤーは高貴さと共にピアジェ・ブランドのロゴを背負って競技に臨みます。それはポロとピアジェ、2つの存在の素晴らしさを合わせ持つことです。それぞれがそのフィールドのリーダーとして、勇猛果敢な妙技を見せ、ジャンプし、走ることで、ゲームの勝敗を決定的にする猛烈な攻撃を行い、素晴らしいプレーを見せてくれます。

このような共通点によって、パレルモ・オープンおよびポロの世界で台頭してきたエレルスティーナとその存在感を強めてきたピアジェが結びついたことは極めて自然なことでした。ピアジェは、アメリカ、アルゼンチン、中国、ヨーロッパ全土のトーナメントに参加し続けています。ピアジェは、2006年からパームビーチのインターナショナル・ポロクラブの主要パートナーを務めており、パームビーチで開催されるゴールドカップを主催しています。

新しいピアジェ・ポロチームのメンバー、ファクンド・ピエレス
新しいピアジェ・ポロチームのメンバー、ゴンサロ・ピエレス

ファクンド・ピエレス、ハンディキャップ: 10 (2005年より)

ゴンサロ・ピエレス、ハンディキャップ: 10 (2005年より)

新しいピアジェ・ポロチームのメンバー、マリアノ・アギューレ
新しいピアジェ・ポロチームのメンバー、ニコラス・ピエレス

マリアノ・アギューレ、スプレッド: 10 (1998年) (2005年) (2013年)

ニコラス・ピエレス、ハンディキャップ: 9

13.09.19 スポーツ