ピンクゴールド製ミニッツリピーターウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A38019
 

Piaget Emperador ウォッチ クッション型

お問合せ 詳細について

製品説明

Ref : ウォッチ G0A38019

Piaget Emperador ウォッチ クッション型 ミニッツリピーター 、48mm。18Kピンクゴールド製ケース。サファイアケースバック。1290Pピアジェ自社製極薄自動巻ミニッツリピーター ムーブメント(厚さ4.8mm)。

 
ピンクゴールド製ミニッツリピーターウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A38019
製品タイプ: ウォッチ
メタル: ピンクゴールド
メタル重量(g): 78.1
ストラップの種類: アリゲーター
ストラップの色: ブラウン
ストラップ バックル: フォールディング バックル
ケースの形: クッション型
ケース径: 48 mm
ケースの厚さ: 9.4 mm
インデックス: バトン針
防水性: 03気圧
特徴: サファイア ケースバック
ムーブメント: 自動巻機械式

1957年から極薄ウォッチ分野で卓越した技術を誇るピアジェを体現する新モデル。Piaget Emperador ウォッチ クッション型オートマティックミニッツリピーターは、ムーブメントの厚さ4.8mm、ケースの厚さ9.4mmと、このカテゴリーのモデルとしては2つの最薄記録を保持しています。美しく調和する3倍音の比類ない研ぎ澄まされた音色は、ピアジェがミニッツリピーターウォッチの世界で築いている確固とした地位を見事に証明しています。このモデルは、妥協のない技術力、最高に澄んだ音色、比類ない仕上げによる外見の美しさ、という3つの目的に応えるべく作られました。複雑機構に完璧に対応したケースは、クッション型のフォルムを巧みに調和させた構造を備えています。優れた時計製造技術、比類ない極薄の技、最高のデザインが完璧に調和して生まれたこの逸品は、ピアジェの卓越性の鉄則に忠実なモデルとなっています。

究極の時計を目指すピアジェの飽くなき探求を体現する1290Pには、手作業による最高レベルの仕上げが施されています。厚さわずか2.35mmの極薄自動巻ムーブメント1200Pを基に設計されたこのムーブメントは、このカテゴリーとしては最薄の4.8mmの薄さを誇ります。407個の部品で構成され、音色や技術的信頼性など、あらゆる点への妥協を許さず、並外れた小型化を成し遂げました。最高級の技術を証明するかのように、歯車の中には、髪の毛の太さ(0.08mm)ほどしかない、わずか0.12mmの厚さのものもあります。マイクロローターは、最小の厚みで最良の巻き上げを保証するために、プラチナ製となっています。極薄の限界をさらに押し広げるために、例えば、受けの側にハンマーが見えるようにする、掛け金が上でなく下向きにかかるようにするなど、構造的にいくつかの選択がなされました。精度についても同様のことが言えます。1290Pは「サプライズピース」を備えているからです。このメカニズムでは、リピーターが一秒も狂わず正確に毎時の時刻を知らせるよう、59分の終わりに各時間にジャンプするようになっています。
伝統と現代性が巧妙に交じり合う1290Pは、見事に均衡のとれた美しさを体現しています。やすりを用いて面取りした受け、手作業による繊細な装飾、サンレイまたはサーキュラーパターンのサテン仕上げを施した歯車、ピンクゴールドカラーに加工されたマイクロローター、鏡面仕上げのネジなど、どれも熟練した職人の最高の腕が要求されるものばかりです。全体を引き立てるサファイアクリスタル文字盤からは、「常に必要以上に良いものをつくる」というピアジェのモットーと、質の高い仕上げを施されたこの比類ないムーブメントを見ることができるようになっています。

ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。

写真

 

ピアジェ ミニッツリピーター ムーブメント1290P

ミニッツリピーター ムーブメント 1290P - ピアジェの高級ウォッチ

関連記事