ご使用上の注意とお手入れ

ピアジェ高級腕時計、ジュエリーのお手入れ

ピアジェの時計とジュエリーは最も貴重な素材を使用した、大変価値の高い品物です。

適切で定期的なケアを必要とします。

十分なケアと予防策を取るなど、お手入れを心がけていただけますようお願い申し上げます。

時計

定期的にお客様の時計のお手入れをなさると、構成部品の経年劣化とオイル変質の作用を防ぐことが出来ます。

ピアジェブティック又はピアジェ特約店にて、3年毎にメンテナンスサービスとオーバーホールサービスとを交互にお受けになることをお勧めします。

十分なケアと予防策を取るなど、お手入れを心がけていただけますようお願い申し上げます。

ピアジェ高級腕時計のお手入れ

クリーニング

ピアジェ高級腕時計のメンテナンス

時計をはずされた状態で、湿気と汗を柔らかい布を使って拭き取ります。

防水加工の施されたお手元の時計は、湿った布を使って、レザーストラップ部分を濡らさぬようにしながら、定期的に洗浄し、丁寧に拭き取って下さい。
防水メタルブレスレットの時計をお持ちの場合、ブレスレット部分には柔らかいブラシと薄い中性洗剤を、時計本体には湿った布をお使い下さい。続いてブレスレットをぬるま湯で流し、ゆすいで下さい。 (海水浴後、又は石鹸で洗った後にも適用されます。) 
柔らかい布を用い、時計の水分をふき取ります。暖房器具の上に時計を置いたり、ドライヤーをお使いになることは絶対にお避け下さい。

巻き上げ&時刻合わせ

性能を最良に保つため、お手元の機械式時計を1日1回、フルに巻き上げることをお勧めします。毎日同じ時間に行うのが理想的です。巻き上げの際、リューズが止まったらそれ以上無理に回さないで下さい。過度の負担をかけるとムーブメントに損傷を与える可能性がありますのでご注意下さい。

自動巻時計の機能が止まらないように保つためには、毎日身に付けて頂くことが必要です。そうでない場合には、手首に着ける前に10回程リューズを回して下さい。
時計のメカニズムに損傷を与えないために、午後9時から午前3時の間には日付合わせを行わないで下さい。この時間帯に、自動日付変更を行うためピニオンが元の位置に戻ります。日付変更には、必ずこの時間帯を避けて行うようお願い申し上げます。

ピアジェ機械式自動巻腕時計の組み立て方

収納と持ち運び

ピアジェ高級腕時計の輸送

お手元の時計を着用されない場合には、専用ケースに入れてご収納下さい。手動巻き又は自動巻きの機械式時計は少なくとも1ヶ月に1度は巻き上げる必要があります。

使用済みの電池は、外部から見えないうちに、液体が漏れてムーブメントに重度の損傷を与える恐れがありますので、クォーツ時計内に入れたままにしないで下さい。

ピアジェの時計またはジュエリーをお持ち運びの際には、ダメージを受けることのないよう、専用ケースに丁寧に収納し、保護するようお願い申し上げます。

レザーストラップ

レザーストラップは、天然素材を使用した職人の手による製品です。製造に必要な工程は60にも及び、そのうちの大半は手作業で行われています。

ピアジェでは、最上級の素材のみをストラップに使用しています。したがって、ワニ一頭分で最大8本のストラップしか作ることができません。 ご使用頻度にもよりますが、6ヶ月から1年ごとにストラップを交換されることをお勧め致します。 お手元のレザーを最良の状態で保つために、以下の注意事項をお読み下さい:
- 水との接触や強い湿気にさらされると、素材が変形したり色落ちする場合があります。
- 直射日光に長時間あてると、色とレザーの質に悪影響を与える場合があります。
- レザーには透過性があるため、化粧品や油性物質などはシミの原因となる場合があります。

レザーストラップのお手入れ

衝撃

ピアジェ高級腕時計のご使用上の注意

衝撃はお客様の時計に悪い影響を与えます。

重い物を持ち上げたり担いだりする際には、擦り傷がついたり、ダメージを与えてしまう恐れがありますので、腕時計に押し当てることのないようご注意下さい。 
擦り傷がつく危険性を減らすため、一方の手首に腕時計とジュエリーの両方を着けるのは極力お避け下さい。
時計に損傷を与え得る激しいスポーツなど、リスクを伴うアクティビティーはお避け下さい。 
ムーブメントの潤滑剤が乾燥してしまう恐れがあるため、極端な高温と低温はお避け下さい。

磁気

私達の日常生活の中には、多くの磁気が存在しています。磁気はお手元の時計の正常な作動を妨げる可能性のあるものです。時計にダメージを与えなくても、精度を失わせるのみならず、動作を停止させてしまうこともあります。 

また、磁石・ハンドバックの開閉部・テレビやスピーカーなど、磁気を放つ物体の近くに時計を置くことはお勧めいたしません。 

磁気の影響が疑われる場合には、点検のためピアジェブティック又はピアジェ正規取扱店までお持ち下さい。

ピアジェ高級腕時計のムーブメントの磁性

防水性

ピアジェ高級腕時計の防水機能

いくつかのモデルを除き、ピアジェの腕時計には30m以上の防水を保証する防水加工が施されております。

しかし、防水加工された時計の機能・プッシュボタン・リューズなどを水中で作動されることはご遠慮下さい。 
執拗な結露が発生した場合には、点検をお受け下さい。
非防水モデルであっても、ホコリや周囲の湿気に対して耐久性があります。しかし、液体との接触や一般に湿気の高い場所 (スチーム・バス) はお避けください。 
極端な高温および低温、急激な温度変化(サウナ)、化粧品・洗浄剤、汗などにふれると、時計の防水性が損なわれる恐れがあります。 このためピアジェでは、時計の理想的なお手入れ方法といたしまして、3年毎に定期的な点検をお受けになることをお勧めします。

防水一覧表


1. ホコリ
2. 周囲湿度
3. 飛沫
4. 雨滴
5. 日常生活用強化防水(シャワー)
6. 浸水
7. 30m以内のダイビング
8. 50m以内のダイビング
9. 200m以内のダイビング

ピアジェ高級腕時計の防水機能一覧

時計のトラブル?

ピアジェ高級腕時計の顧客サービス

お手元の時計が正しく機能しませんか?

お手元の機械式時計/自動巻時計は十分に巻き上げられていますか? 巻き上げられていない場合には、十分に巻き上げて下さい。
リューズがON位置にセット(押し込まれた状態)されているかご確認下さい。実際に、調節後に引き出された状態のままになっていることがよくあります。万が一お客様の時計がそれでも機能しない場合には、ピアジェブティック又はピアジェ正規取扱店にお持ち下さい。 クォーツ時計に関しましては、電池の寿命は平均2年から4年です。万が一お客様の時計が機能しなくなっている場合には、ピアジェブティック又は正規取扱店にお持ち下さい。 お手元の時計に進みや遅れが見られますか? 点検又はサービスのため、ピアジェブティック又は正規取扱店にお持ちください。

ジュエリー

ピアジェの時計とジュエリーは最も貴重な素材を使用した、大変価値の高い品物です。適切で定期的なケアを必要とします。ジュエリーに関しては、3年から5年の周期で点検をお受けになることをお勧め致します。

十分なケアと予防策を取るなど、お手入れを心がけていただけますようお願い申し上げます。

ピアジェジュエリーのメンテナンス

クリーニング

ダイヤモンドを使ったピアジェのリングやジュエリーのクリーニング

柔らかい毛のブラシとぬるめの中性洗剤を使って優しくこすりながら、お手元のジュエリーをクリーニングして下さい。念入りにゆすいで水気をふきとります。定期的なクリーニングでお客様の宝石の輝きがよみがえります。

日頃のお手入れにも関わらず、お手元のジュエリーの色がくすんでいる、宝石の輝きがなくなっている場合には、ピアジェブティック又はピアジェ正規取扱店までお持ち下さい。

収納と持ち運び

傷がつくのを避けるため、ジュエリーは専用ケースに入れるか、柔らかい布地に個別に包んで収納して下さい。

チェーンの変形を避けるため、ネックレスやブレスレットは平らにして収納して下さい。さらに、絡まないように、ネックレスのホックは留めた状態で保管してください。

ピアジェのジュエリーをお持ち運びの際には、ダメージを受けることのないよう、専用ケースに丁寧に収納し、保護するようお願い申し上げます。

ピアジェジュエリーの輸送

衝撃

ピアジェジュエリーの顧客サービス

衝撃はジュエリーにダメージを与える可能性があります。

重い物を持ち上げたり担いだりする際には、擦り傷がついたり、ダメージを与えてしまう恐れがありますので、ジュエリーに押し当てることのないようご注意下さい。

擦り傷や衝撃のリスクを減らすため、一方の手首に腕時計とジュエリーの両方を着けるのはお避け下さい。


ジュエリーに損傷を与える可能性のある激しいスポーツなど、損傷のリスクを伴うアクティビティーはお避け下さい。

トラブル?

貴金属製品の通例にならい、お手元のジュエリーは着用の際、色がくすんだり擦り傷がついたりする恐れがあります。ジュエリーの輝きを取り戻すため、ピアジェブティック又はピアジェ正規取扱店にお預け下さい。

ピアジェ ポセションリングの環の回転が以前よりも悪いですか? 『クリーニング』の項をご覧の上、アドバイスに従ってお手元のジュエリーをクリーニングして下さい。それでも結果にご満足頂けない場合には、ピアジェにお預けください。

細目のチェーンが絡んでしまいましたか? 針を通して軽いタッチで緩めてみて下さい。その際無理には行わないで下さい。チェーンにダメージを与える恐れがあります。

リングのサイズがきつい又は緩いですか? サイズのお直しが可能なモデルであれば、ピアジェブティック又は正規取扱店にお持ち下さい。

ピアジェのダイヤモンドリングのサイズ調整