各種サービス

ピアジェの正規サービスセンターが推奨する定期的なお手入れは、良い状態を保ち、長くご愛用いただくための最適の方法です。

ピアジェでは常に、熟練したプロフェッショナルチームによるお客様へのサービスを世界中で提供しております。ピアジェの時計職人・宝石職人だけが、ピアジェ製品のお手入れに完璧に適合した器機・資料・特殊工具・構成部品を備えています。ピアジェの職人は専門性を保つため、定期的に研修を受講しています。

ピアジェ製品は、定期的に点検することにより、末永くご使用いただくことができます。時計については、構成部品の経年劣化とオイルの変質を防ぐため、メンテナンスサービスとオーバーホールサービスとを3年周期で交互に行います。ジュエリーに関しては、3年から5年周期で点検をお受けになることをお勧めします。

ピアジェ高級ジュエリーサービス
 
ピアジェ高級腕時計のメンテナンスサービス
ピアジェ高級腕時計のコンプリートサービス
ピアジェ高級腕時計の修理サービス
時計メンテナンスサービス
ピアジェ高級腕時計のコンプリート診断

メンテナンスサービスは、技術面での質を維持するため、お客様の時計を定期的にリフレッシュさせる絶好の機会です。また、その際同時に、時計の現状態を知る診断も行われます。

弊社の時計職人は一連の診断を行い、クオーツ時計のパッキンと電池を交換した後、ムーブメントと磁気と防水性に対する様々な点検を進めます。ケースとメタルブレスレットは、超音波洗浄にかけられ、念入りにクリーニングされます。

お客様には、オーバーホールサービスとメンテナンスサービスを、3年周期で交互にお受けになることをお勧め致します。このサービスの提供にはモデルによっては1時間半から2時間、及び48時間以上のテストを必要とします。 

点検の結果、一部に異常がある場合には、オーバーホールサービスが必要となります。

メンテナンスサービス後には、完璧なお手入れがほどこされた時計に加え、行われたメンテナンスと交換された構成部品に対し、更に1年間の修理保証をご提供します。

 
ムーブメントの手による調整
ピアジェの腕時計の全防水パッキンの交換
Piaget Poloウォッチの防水検査
時計オーバーホールサービス

ピアジェのエキスパートの技はお客様の時計に新たな命を与えるものです。ここでのフル点検の際、ピアジェ職人は細かい作業が必要とされる時計とムーブメントの分解に取りかかります。

ムーブメントを構成する部品 - 機械式時計の100個以上に及ぶ構成部品 - がここでクリーニングされます。そしてクオーツ時計の場合には、使われている消耗パーツ・パッキン・電池などが取り替えられます。ムーブメントは調整され、機能の念入りなテストが行われます。

どの外装パーツもピアジェの高い美的水準にかなうものです。手作業による研磨や、ホワイトゴールドにロジウムメッキを施すことで、お客様の時計はご購入時の輝きを取り戻します。

このサービスは、3年周期でメンテナンスサービスと交互にお受け下さい。モデルによって異なりますが、作業には通常1日、テストには500時間以内を要するものとお考え下さい。

ピアジェ高級腕時計の顧客サービス
 
ピアジェ高級腕時計ムーブメントの顧客サービス
ピアジェ高級腕時計のケース
ピアジェ高級腕時計の文字盤
ご点検 & 分解
ピアジェ高級腕時計のコンプリート診断

オーバーホールサービスを滞りなく最良のコンディションで提供するため、一人の時計職人がムーブメントの修理全般を一貫して行います。全て手作業で行われ、ピアジェが養成する時計職人だけが備える技量と多くの経験を要するものです。

サービスを行う上で必要不可欠なパーツは全て、世界各国のアフターサービスセンターにあり、ここは唯一オリジナルの構成部品を使用することを承認されている場所です。構成部品が在庫切れになった場合には、必要に応じてピアジェのマニュファクチュールで足りないパーツを製造します。

担当の時計職人はまず磁気を点検し、次いで時計の裏蓋を開口し、ムーブメントの取り外しに着手します。その後診断が下され、お客様のご要望により見積もりが出されます。ケースとブレスレットの全てが分解されますが、その構成部品は時に100個以上に及びます。

 
腕時計の歩度検査
腕時計ケースの完全な分解
腕時計の針の設置
ムーブメントの修理

時計職人は、1パーツずつ、手作業でムーブメントの分解を行います。構成部品の数は、簡素なモデルでは約100個、複雑なモデルでは200個以上にも及びます。

これらのパーツのそれぞれが特殊溶液に浸され、残った研磨剤の跡が除去されます。

ムーブメントの全構成部品の状態が時計職人により確認されます。その結果、ピアジェの高い基準に満たない消耗パーツは取り替えられます。

ムーブメントは、その後手作業により再度組み立てられ、時計職人が各機能の調節を行います。ムーブメントへの注油は複雑な作業で、各特殊オイルの配分が厳密に調節されなければなりません。

仕上げとして、作動を検査し最後の調節を必要に応じて行います。

ムーブメントのテンプの調整
完全に分解されたムーブメント
交換される香箱のゼンマイ
ムーブメント部品のクリーニング
美しさを保つお手入れ
ダイヤモンドセッティングの手作業による点検

ピアジェの職人はケースとブレスレットを構成する全部品のクリーニングを手作業で行います。それに続いて時計本体・ブレスレット・クラスプを手作業で磨きます。多くの場合、これらの作業は同じ構成部品でも表面の仕上げが異なるため、とりわけ扱いが難しくなっています。緻密でデリケートなこれらの作業を行う際には、ギョーシェ彫り、ダイヤモンドや宝石のセッティング部分を保護し、多くの場合ブレスレット部分の完全な分解が必要となります。

ホワイトゴールドの時計には、自社のエキスパートによってロジウムメッキが施されています。デリケートなロジウムメッキが、ゴールドの輝きを強調しダイヤモンドを引き立たせます。宝石セッティングの点検はピアジェの宝石職人によって行われ、各ダイヤモンドの状態を個々に確認していきます。

セッティングの目視検査は、ピアジェの宝石職人によって行われます。

 
作業の前に表面を保護
腕時計ブレスレットのある部品にポリッシュ仕上げ
腕時計に綿密なポリッシュ仕上げ
テストと保証

時計の分解を行った最終段階として、時計職人が調節を行います。ブレスレットとケースを組み合わせたら、文字盤と時計の針をムーブメント上にのせ、ケースに入れ調節します。ピアジェの品質基準に合わなくなった裏蓋のネジ及びパーツは、ケースを閉じる前に取り替えます。

時計の全機能と性能及び防水性の点検がここで再び行われます。

最後にムーブメントの機能の精度、また調節は的確であるかを検証するため、手首の動きを繰り返す装置で時計装着時の模擬テストを行います。 最後に、全体に及ぶ最終検査を実施します。

ンテナンスサービス後には、新品同様に生まれ変わった時計に加えて、行われたメンテナンスと交換された構成部品に対し、更に1年間の修理保証をご提供します。

高級腕時計ムーブメントのケージング
裏蓋の取り付け
手首に腕時計を着けた状態をシミュレーション
最終点検、腕時計の保証書の作成
修復サービス
ピアジェ腕時計へのダイヤモンドセッティング

修復サービスは年代物の製品又は損傷を受けた製品向けのサービスです。お客様が親しまれたピアジェの製品を、ご購入時の状態に再現することを目指します。

ピアジェ製品をご購入のお客様には保証をご提供し、また製品の良さを復元し末永くご使用いただくため、常に一人一人のお客様に合わせた解決策を見つけるように努めています。

ピアジェでは、手工業の伝統を保ち、またかつての設備を維持して、お客様のご要望を常に考慮しながら、製品を復元するために特別な注意を払っております。

ピアジェの認定した時計職人・宝石職人・専門家だけが、数日を要するこれらの繊細な修復作業を行う技能を持っています。

 
ピアジェ マンシェットウォッチの顧客サービス
ピアジェ高級腕時計の部品
ピアジェ腕時計サービス
時計 & ジュエリー

時計を再び実用化するため、また元の状態に近い美しさを再現するため、必要とされる処置を明らかにする念入りな点検が専門家によって行われます。

修復作業は損傷を受けた製品と同様、年代物にも適用されます。ほとんどの場合、復元が可能です。ピアジェ製時計とムーブメントを構成する部品は、長期に渡り大切に保管されます。

構成部品が在庫切れでも、ほとんどの場合はピアジェのマニュファクチュールで、注文製造が可能です。長い歴史ならびに豊かな経験とピアジェの職人の広範な技量の賜物です。

ピアジェ高級腕時計のコンプリート診断
年代物のブレスレットに研磨工具を使い、手作業でサテン仕上げ
ピアジェの高級腕時計の年代物の部品
修復前と修復後の腕時計
ピアジェの歴史的ムーブメント2P

ピアジェでは、修復のためお預かりした品物の、元々の状態とクオリティを守るよう努めています。ムーブメントは、その時計が作られた時代に適用されていた基準に合わせて修復されます。一般的に、過去のムーブメントが現代のムーブメントと同じ機能を果たさないのは、このためです。

修復サービスは、念入りな調査と歴史的研究・緻密な作業、また特殊な製造法を必要とします。このような理由により、お客様の品物の修復には数ヶ月の期間をお願いしております。

メンテナンスサービス後には、新品同様に生まれ変わった時計に加えて、行われたメンテナンスと交換された構成部品に対し、更に1年間の修理保証をご提供します。

 
年代物の腕時計をルーペで点検
高級腕時計への宝石セッティング
歴史的モデルの手書きによる設計図
古い部品を製造するのに使われるグデル旋盤機
ピアジェの歴史的高級腕時計の保証
ジュエリーサービス

お直し・復元・修復など、ピアジェではお客様ご愛用の自社製ジュエリー向けに、様々なサービスをご提案しております。

自社の優れた宝石職人・宝石学者・はめ込み細工師・エングレーバー・研磨師などの職人がいつでもお客様のご要望を承ります。彫刻・イヤリングの留め金交換・リングのサイズお直し・アクセサリー磨きとコーティングなど、お客様のご要望にお答えするため、これら専門家が技術と経験を生かし、サービスに従事致します。

また、年代物の部品や消耗部品についての修復サービスもご用意しております。 

ゴールドとダイヤモンドによるピアジェリングへのエングレービング
ダイヤモンドがあしらわれたピアジェリングのサービス
ピアジェのリングとジュエリーサービス
ホワイトゴールドとダイヤモンドによるPiaget possessionリング
エングレービング&ポリッシュ
ピアジェリングの手作業によるエングレービング

多くのサービスの一環として、ジュエリーのエングレービングとポリッシュがございます。

ジュエリーのエングレービングによって、お客様のお好みに応じて加工したり、ご結婚や記念日など人生の大切な節目の思い出を残すことができます。 

ポリッシュによって、お買い求め頂いた時の状態に近い輝きを取り戻します。ポリッシュは経験豊かな研磨師により、一貫して手作業で行われます。これらの作業には様々な職人技術が求められ、正確な順序で実施されます。ジュエリーのご使用状況にもよりますが、3年から5年の周期で、ポリッシュをお受けになることをお勧めいたします。

ホワイトゴールドのジュエリーには、ロジウムメッキが施されています。ダイヤモンドや宝石のセッティングは、慎重に1つ1つ手作業で点検されます。

 
ダイヤモンドリングのセッティング点検
ホワイトゴールド製ピアジェリングにポリッシュ仕上げ
ホワイトゴールドとダイヤモンドのピアジェリングの仕上げ
サイズのお直し & イヤリング

サイズのお直しサービスをご利用になると、必要に応じて、又はお客様のご要望に応じてジュエリーのサイズを調節することが出来ます。

お客様のピアジェ製ジュエリーはこのように、可能なモデルであれば、自社の宝石職人によってサイズ変更が可能です。必要によっては、デザインの長所を保つためにダイヤモンドを追加してセッティングいたします。このサービスには、ポリッシュ並びにホワイトゴールドへのロジウム加工も含まれます。

これら全てが手作業で行われ、貴石とセッティングの検査を含む、厳正な品質検査を受けて終了します。

ほとんどのピアジェ製イヤリングは、いつでも留め金部分が変更出来るよう考案されています。よって、自社の宝石職人はお客様のご要望に合わせて、ピアスタイプからクリップタイプ、又はその逆にも、留め金部分をお取り替えすることができます。

ダイヤモンドがあしらわれたピアジェリングのサイズ調整
 
ピアジェ イヤリングのピアス部分の調整
ダイヤモンド セッティングの手作業による点検
サイズ調整後のダイヤモンドリング
ピアジェ ピアス