設計から最終的な仕上げまで、またムーブメントからケース、さらにはゴールド製ブレスレットの制作まで腕時計とジュエリーの製造を自社内で一貫して行うこと、それは限られた時計メーカーにのみ与えられた特権であり、ピアジェがその2つのマニュファクチュールとともに挑み続けていることでもあります。2つの工場の屋根のもとに40種類以上の職種を集約させたピアジェは、腕時計の品質を完全に掌握しながらも、最も大胆で最も進んだアイデアを実現する場を自らに付与することに成功したのです。

ウォッチ

ジュエリー