ゴールド製ブレスレットの金細工

ピアジェ ウォッチ:ゴールド製ブレスレット

ピアジェウォッチのゴールドブレスレットは芸術作品として位置付けられています。Piaget Polo コレクションでも見られるように、世紀を超えた伝統技術がデジタルテクノロジーと結び付いてブレスレットを作り上げます。仕上げは手作業でリンクひとつひとつに施され、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げが交互に美しく描き出されていきます。ブレスレットの構造がいかなるものであれ、しなやかさと快適な装着感を生み出すために伝統の職人技が使われます。手首の曲線にしっくりと溶け合うブレスレットは、あたかもそれがひとつひとつオーダーメイドで作られたかのようです。ピアジェは ブランドの魂を形成する伝統の製造法や秘伝を守りながらも時代に合わせて新しい設備も投入してきました。マニュファクチュールでは最新テクノロジー機器が伝統の木工器具と隣り合わせにあるのです。リンクやゴドロンや軸がひとつひとつゴールドの中から形作られていきます。ブレスレットのケースへの取り付けに関しては、装着感および視覚的な調和に重点をおいて綿密に研究されています。ピアジェのゴールドブレスレットのしなやかさは、その極めて複雑な構造と製造方法にあります。バーベル型のリンクの独創的なものであれ、軸によってリンクを連結させたしなやかな構造であれ、ここで作られるブレスレットは ピアジェが何世代にもわたって守り 育んできたメゾン独自のノウハウのすべてを享受しています。またこうした伝統によって、今やほぼ消滅してしまった職人技がピアジェのアトリエでは今でも生き続けているのです。

おすすめ