自動巻きムーブメント

スイスを代表するピアジェの高級時計製造自動巻ウォッチ

2006年、高級時計ブランド・ピアジェは、新しい世代の自動巻きメカニカル ムーブメントを発表しました。そのひとつとして、中央に時間・分・秒表示、ラージデイト表示、約72時間のパワーリザーブを可能にする香箱を備えた、キャリバー800Pがあります。このキャリバーは、直径12リーニュ(26.8mm)に振動数21,600回/時(3ヘルツ)、チラネジ付きテンプが時間の正確な進行を担います。また、その派生モデルである850Pは、ふたつのインナーダイヤルにスモールセコンド、第二時間帯表示、そしてメインの時間帯を基準に進行するデイ/ナイト表示を備えています。これらすべての情報が簡単に読み取れることを重点にデザインが構想されました。そして、ローターに刻まれたピアジェのシンボルをはじめとする、手作業によってほどこされた仕上げ処理の数々は、高級時計製造の厳格な基準にもとづいて実現されたこれらの装飾は、このような卓越した技術力によって支えられています。

おすすめ