ムーブメントの誕生

スイスを代表するピアジェの高級時計製造ムーブメント

ピアジェは1874年以来、ムーブメントを自社内で設計、開発、製造している数少ない時計ブランドのひとつです。ピアジェは極薄ムーブメントの分野で優れた力を発揮し、薄さを誇る高級時計およびムーブメントで今も新しい記録を次々と塗り替えています。部品はすべて最大限に縮小され、その中には髪の毛の太さとほぼ変わらない薄さのパーツもあります。ピアジェのマニュファクチュールで設計、製造される全ムーブメントのうち、半数以上が極薄ムーブメントです。 仕上げは、とりわけ注文の多い仕様書に基づいて、時計製造の純然たる伝統にしたがい実現されています。ピアジェの職人たちは ペルラージュ、面取り、サーキュラー・コート・ド・ジュネーブ、ポリッシュ、ピアジェの紋章のエングレービングなど、14種もの異なる仕上げを施します。 ピアジェは、技術的制約を取り払い、美的要求を満たしています。また、従来のトゥールビヨンより視覚効果に優れ、より設計や製作が複雑とされる世界最薄の角型フライングトゥールビヨンを実現しています。 最高級腕時計に特化したアトリエでは、メゾンの最も象徴的な複雑機構が根気よく組み立てられます。職人は、名高いトゥールビヨン、永久カレンダー、ミニッツリピーター、その他極薄の絶え間ない追求に組み込まれた複雑機構に命を吹き込みます。 複雑機構の組立は最初から最後までひとりの熟練した時計職人の手に任され、アトリエで作り上げられます。ラ・コート・オ・フェのマニュファクチュールにおいて、ピアジェは、偉大なるスイスの伝統を受け継ぎ、高級時計製造のビジョンにより絶えず活性化されている独自のノウハウを結集しています。

おすすめ