ケーシングおよび点検 :シンボリックな工程

ピアジェ高級ウォッチの検査

ピアジェのムーブメントは、3週間にわたりラ・コート・オ・フェのマニュファクチュールの時計職人によりひとつひとつ点検が行われます。その後ムーブメントはジュネーブのアトリエに送られケーシングされます。品質において、ピアジェは高級時計業界の定める高い基準を満たした製品を作り上げています。 ケーシングの前にすべての部品に対して行われる点検と同様、厳格な工程で点検作業が行われます。 ムーブメントが、ゴールド製、プラチナ製、あるいはチタン製のエレガントなケースに収められる時、ふたつの工場のノウハウがひとつに融合します。このふたつの工場が持つ技術力を融合させる際には、最大限の注意が必要となります。ピアジェの高級時計の信頼性を損なわないよう最も高い品質基準に従って作業が進められます。この繊細なケーシングの工程には細心の注意が払われます。ムーブメントは貴金属のケースに収められ、そして文字盤や針がそこに表情を与えます。腕時計に生命が宿る瞬間です。しかし、この腕時計が高級時計業界のひとつであることを主張するには、この後、最新の入念な最終点検に無事に合格しなければなりません。

おすすめ