ピアジェ クチュール プレシャス

 

ジュネーブに本社を構えるスイスの高級宝飾時計ブランド ピアジェは女性の美しさへのオマージュとして、今年で2回目の出展となるアンティーク・ビエンナーレにて、開発から制作までのすべてを自社内で行った「ピアジェ クチュール プレシャス」コレクションを新たに発表いたしました。
ピアジェは、力強さとエレガンスの双方を合わせ持つスタイルを確立しており、女性の魅力を最大限に引き立てる、麗しいウォッチやジュエリーを創造し続けています。

ピアジェは自社一貫製造をしており、これらすべての卓越したピースは自社マニュファクチュール内で開発され、ピアジェ高級宝飾部門のアトリエで製作されています。

ピアジェの唯一無二のジュエリーやウォッチが生み出される過程には、メゾンの宝石職人たちが何百時間携わっております。ひとつひとつのピースが一点もののように扱われ、職人たちはそれぞれの経験や個々の感性を注ぎ込み、制作に貢献しています。