オドレイ・ダナとピアジェ

ピアジェのジュエリーコレクションの創造性と独創性に魅了されたフランス人女優オドレイ・ダナは、ピアジェとパートナーシップを築き、ピアジェの象徴的なコレクションの一つである「 Piaget Rose 」コレクションのフランスのアンバサダーとなりました。

映画界へのデビュー以来、評論家も認める才能に寛容な性格と、少し変わった経歴がプラスされ、オドレイ・ダナは多方面に実力を発揮する女優となり、フランス人俳優の中心的存在としての地位を確立しました。

オドレイ・ダナは世界中で上演されたクロード・ルルーシュ監督の映画「Roman de Gare/三文小説」(英題「Crossed Tracks」 )で初めてスクリーンに登場し、ロミー・シュナイダー賞を受賞。さらにセザール賞で有望若手女優賞にノミネートされて一般大衆の注目を集めるようになりました。その他にはフィリップ・リオレ監督作品の「Welcome/君を想って海をゆく」にも出演し、新たにセザール賞助演女優賞にノミネートされました。彼女の出演している映画は世界中で撮影されて、またドラマチックな役割を演じていることが多いのですが、コメディー映画でも同様に素晴らしい演技を披露しています。それを証明する映画がエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシェ監督の「Tellement proches」(英題「So Happy Together」)で、観客はこの時の彼女の演技に圧倒させられました。

エドワール7世劇場で上演されたテネシー・ウィリアムズの「Kingdom of Earth/地上の王国」でジョニー・アリディと共に伝説のマートル役を演じたオドレイ・ダナは、その素晴らしい才能で観客を魅了しました。

多彩で様々な顔を持つオドレイ・ダナは自然とスイスの高級宝飾時計ブランド ピアジェに魅力を感じるようになり、特に柔らかなゴールドの輝きにダイヤモンドの強いきらめきを添えた優美で流麗な「Piaget Rose」コレクションに惹かれるようになりました。繊細なレース細工のローズコレクションのソートワールネックレス、イヤリングやリングを、彼女のロックスタイルにうまく取り入れました。

12.06.13 セレブリティ