カンヌ映画祭での李冰冰

カンヌ映画祭の『Snow Flower and the Secret Fan(雪花と秘密の扇子)』プレミア上映会に登場した李冰冰(リー・ビンビン)に、ピアジェが輝きを添える

カンヌ映画祭でプレミア上映された最新作『Snow Flower and the Secret Fan(雪花と秘密の扇子)』で、中国人女優李冰冰が、有名なスイスの高級ウォッチメーカー兼ジュエラーであるピアジェを身に纏うことに迷いはありませんでした。それは、ピアジェが有している創造性とクラフツマンシップに対する大いなる情熱を称賛する気持ちの表れであり、その情熱は彼女が映画に対しても有している気持ちなのです。

相変わらずまばゆいばかりに美しい李冰冰は、花びらの装飾が施された美しいライトグレーのガウンを身に纏い、さらに、ピアジェのLimelight Garden Partyコレクションから選んだ虹色のダイヤモンドネックレスと、美しい輝きを放つイヤリングを身に付け、レッドカーペットとカクテルパーティーに花を添えました。しかしながら、レッドカーペットでメディアの注目を集めたのは、そのような豪華ゲストの中でも彼女を際立たせた華やかなピアジェのジュエリーもさることながら、彼女から溢れ出るアジア人ならではのエキゾチックな上品さでした。

ピアジェの仕事と同じく、映画を、果てしない創造性、大胆な飛躍的発展、そしてなによりも、美を広める熱意が求められる非常に繊細な創作であると認識しているピアジェは、長きにわたって魅惑に溢れた映画界をサポートしてきました。米国のインディペンデント・スピリット賞のスポンサーを4回務めたピアジェは、業界のさまざまな主要フェスティバルや、香港映画賞のような各地域における授賞式典と協働することにより、今年はアジアの映画業界に対しても、ピアジェの心をさらに広くご理解いただこうと考えております。そして、有名な中国人女優である李冰冰とのカンヌ映画祭での今回のコラボレーションは、世界が称賛する真に美しい作品を製作することに対するピアジェの情熱を示すさらなる証拠と言えるでしょう。

関連商品

11.05.16 セレブリティ