グランド・フィルム・オブ・ジュエルズ

 
ピアジェ・ダイアモンド&オニキスジュエリーを着けた李冰冰

映画は銀幕で繰り広げられる夢です。代々受け継がれる高貴なジュエリーのように、映画にもまた、幻想的なイマジネーションやグラマラスな希望、そしてクリエイターたちの秘めた想いなどが込められ、入念に作り上げられていることに私たちは息をのむばかり。

今年5月、驚くべきふたつの夢が同時にカンヌにもたらされました。スイスの有名高級時計&ジュエリーブランド、ピアジェは中国の人気女優李冰冰とタッグを組み、素晴らしいジュエリーの映画を制作したのです。

中国で今もっとも注目される女優の一人として、李冰冰は有名監督フォン・シャオガンの『イノセントワールド -天下無賊-』でデビューを飾り、またたく間に人気を博しました。その後Hua Biao Awards、the Hundred Flowers Awards、Taiwan Golden Horse Awardといった中国の映画賞で《The Knot》や《The Message》での演技が認められ、主演女優賞を受賞しました。こうして、その多才ぶりと好感の持てるパブリックイメージによって、業界そしてファンからも賞賛されるようになっていったのです。それゆえに、ロマンス、ジュエリー、そして映画を題材にしたこの叙事詩を制作するにあたって、ピアジェは作品の語り手として、また一流スターである出演者双方の神秘的なエッセンスをとらえるために、有名フォトグラファー、クリフ・チェンの力を借りることにしました。

この魅惑的な物語は、最上のエレガンスと歓喜、そして海のそよ風が彼女の髪をなびかせる中でピアジェLimelight Elixirコレクションを披露しながら、多彩な表情を見せる李冰冰とともに展開していきます。そしてLimelight Funny Heartコレクションをつけると、どこまでも陽気な感動へと切り替わっていくのです。ゴージャスなヨットの船上でも、瀟洒なホテル・マルティネスの吹き抜けや廊下でも、背景には常に海のディープブルーや砂のビーチ、輝く陽光があり、すべてが細部にまでこだわって仕上げられ、極上のジュエリーときらめく美しいアイテムが愛、希望そして夢のストーリーを織り成していくのです。

長年にわたり、ピアジェは様々な国際イベントや映画賞に参加することを通じて映画の魔法の世界に対する愛を表現してきました。アメリカのインディペンデント・スピリット賞から香港映画祭、そして現在開催中のカンヌ映画祭にいたるまで、ピアジェは映画界のクリエイティビティとオリジナリティを讃えるだけでなく、アートと美に満ちた作品を世界に発表していくことを決意しました。

ピアジェ・ジュエリーとウォッチを着けた李冰冰
11.05.17 セレブリティ