ココ・リーの挙式

アジアのポップ・ミュージック界のディーバ、ココ・リーと、リー&フォン(利豊)有限公司C.E.O.のブルース・ロコウィッツが、2011年10月27日に香港のザ・リッツ・カールトンで豪華な結婚式を挙げました。
名高いスイスのウォッチ&ジュエリーメーカー ピアジェは、この機会に優雅なウォッチとジュエリーで花嫁を飾り、ココにとって最も輝かしく大切な瞬間に立ち合う名誉を得ました。

自身の結婚式でピアジェのジュエリーを身につけたココ・リー
アジアの歌姫ココ・リーとリー&フォン(利豊)有限公司C.E.O.のブルース・ロコウィッツ
ココのエレガントなシルエットを引き出すMarchesaの体のラインを活かしたシャンパンカラーのマーメイドドレス
 

この祝宴の夕べのために、ココは並外れてロマンチックな Limelightコレクションのみを選びました。マルケッサのシャンパンカラーのマーメイド・ドレスはココのエレガントなシルエットを際立たせ、ピアジェのウォッチとジュエリーは、ココのディーバ的なオーラと心を奪う魅力をさらに引き立たせました。

甘美な花嫁は、ダイヤモンドを惜しみなくセットしたホワイトゴールドのLimelightネックレスを身につけました。さりげなく官能的な3連ネックレスのデザインは肌を流れ落ちる繊細な滝のように輝きを放ち、花嫁の微笑みを引き立てました。

ペアシェイプのダイヤモンドで飾られたネックレスの連なりはココの動きに合わせて光の輪を作り、新郎新婦の喜びの時を演出しました。同じコレクションで合わせたダイヤモンド・イヤリングと高貴なダイヤモンド・ブレスレットは強烈な閃輝色を生み出し、花嫁の完璧なルックを反映させました。

時代を超越したスタイルでこの記念すべき永遠の時をとらえるため、ココはホワイトゴールドとダイヤモンドのLimelight Dancing Lightウォッチを着用しました。ラウンドシェイプのケースにセットされたブリリアントカットのダイヤモンドは完璧なクラフツマンシップを体現し、祝祭の熱狂に同調しました。ダイヤモンドすべては永遠であり、ココとブルースの結婚に対するピアジェの心からの祝福を表しています。

11.10.27 セレブリティ