360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

Piaget Society

Piaget Society

ジャン・フランソワ・ピエージェ

シェフ

そのクリエイティブな料理とメディアでも取り上げられるキャリアを通じ、ジャン・フランソワ・ピエージェは、「食べ物」が真の宗教のように扱われる国において、料理のルールと、この芸術のイメージを変えた最初のシェフのひとりとなっています。

Piaget Polo Sスチールウォッチを身に着けたジャン・フランソワ・ピエージェ

ドローム県ヴァランス出身のシェフ ジャン・フランソワ・ピエージェは、世界的な有名シェフ、ジャック・マニエールとの出会いにより、若くして美食の世界に開眼します。

その後ジャン・フランソワ・ピエージェはTain l’Hermitage Catering Schoolを経て、フランス・クールシュヴェルのホテル ル シャビシューに就職。

シェフとしてのキャリアの中でブルーノ・シリノやアラン・デュカスら錚々たる世界的シェフたちと出会い、多くを学びました。1992年から2001年までの間だけでも、ミシュランガイドの3つ星を獲得しているプラザ・アテネをはじめとしたパリの3つのホテルにおいてアラン・デュカスの下で経験を積んでいます。さらに、その後の5年間はホテル デ クリヨンと2つ星レストランのレ ザンバサドール(パリ)で総料理長を歴任。グルメガイドの『Pudlo』や『Champèrard』、さらにはフランスで最も影響力のあるレストランガイドのひとつとされる『Gault Millau』からシェフ・オブ・ザ・イヤーに選出されています。

ピエージェはテレビへの露出も多く、『Top Chef』や『Judge at Top Chef(シーズン1~7)』、『Un Dîner Presque Parfait(シーズン2~4)』などの人気料理番組に出演し、ミシュラン獲得シェフとして世界的に知られる存在となりました。

受賞歴:ミシュラン2つ星(レストラン ジャン・フランソワ・ピエージェ)、業界誌『Le Chef』のシェフ・オブ・ザ・イヤー、雑誌『GQ』によるメン・オブ・ザ・イヤー2015、グルメガイド『Pudlo』によるシェフ・オブ・ザ・イヤー 2016など。 レストラン:Le Grand Restaurant By Jean-François Piège & Clover St Germain、Clover Shop、Clover Grill(2016年9月) http://www.jeanfrancoispiege.com/fr

詳細を見る Youtube, Facebook and Instagram.

16.07.08 インスティテューショナル イベント
Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)