Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

スピリットアワード フィルムメーカー助成金賞

ロサンゼルス(2012年1月14日)

スピリットアワードとロサンゼルス映画祭をプロデュースするアートNPO団体、フィルム・インディペンデントは、本日ウェストハリウッドのBOAステーキハウスで開催されたノミニー・ブランチ(ノミネート者を招待する ブランチ)にて、4つのフィルムメーカー助成金受賞者を発表しました。マーク・デュプラスサラ・ポールソンがカジュアルなイベントのホストをつとめ、賞を授与しました。

その他の部門の受賞者は、2012年2月25日土曜日、サンタモニカビーチのテントで開催される2012年フィルム・インディペンデント・スピリットアワードにて明らかにされます。セレモニーはその後、夜10時(ET/PT)にIFCで放映され、予告通りライター兼プロデューサーのセス・ローゲンが司会をつとめます。

「2012年フィルム・インディペンデント・スピリットアワードの一部の賞金をご提供いただいたアウディ・オブ・アメリカ、ノキア、ピアジェ、ジェイムソン・アイリッシュ・ウィスキーに深く感謝の意を表します。スピリットアワードがもたらすこの業界への認知向上に加え、このような直接的な資金援助が行われることは大きな違いを生み出します。助成金受賞者がスムーズに次のキャリアステップに進むための出費をまかない、人を引き付けてやまない挑発的なストーリーによりいっそうの注目を集めることができるのです」と、共同理事長ジョシュ・ウェルシュは語りました。

「フィルム・インディペンデントは、インディペンデント映画製作者たちにコミュニティを提供するためにあります。そしてブランチは新旧のスピリットアワード候補たちが一同に会するひとつの方法です。まずは彼らを祝福し、そしてセレモニーに先駆けて一人ひとりを紹介する場でもあるのです。イベントは特に、映画産業界のレーダー役を担うブルーリボン委員会が選出した、今めきめきと頭角を現している映画作家たちの優秀なグループにスポットライトを当てています。助成金受賞候補および受賞者たちは映画製作の次世代の一員であり、これから先映画を愛する人々にインスピレーションを与えてくれることを期待しています」と共同理事長ショーン・マクマナスは語りました。

 
俳優サラ・ポールソンとマーク・デュプラス
エリザベス・オルセン
 

『Without』の監督、マーク・ジェイソンはアウディSomeone to Watch 賞を受賞。この賞は独自のビジョンを持ちながら、いまだそれに値する賞を獲得したことのない才能ある映画製作者に贈られます。今年18年目を迎えるこの賞には、今回初めてアウディ・オブ・アメリカが資金提供した非制限の助成金25,000ドルが含まれます。賞のファイナリストは『Silver Tongues』のサイモン・アーサー、『Mamitas』のニコラス・オゼキです。

『Where Soldiers Come From』の監督ヘザー・コートニーはノキアTruer Than Fiction賞を受賞。この賞はまだ大きな評価を受けていないノンフィクション映画の新進監督に贈られます。今年17回目を迎えるこの賞には、ノキアが提供する非制限の助成金 25,000ドルが含まれます。『Hell and Back Again』のダンファン・デニス、『Bombay Beach』のアルマ・ハレルがファイナリストに選ばれました。

『Take Shelter』のプロデューサー、ソフィア・リンは、ピアジェ・プロデューサー賞を受賞。この賞は、非常に限られた資金の中で創造力、粘り強さ、そして高いクオリティを追求するビジョンを発揮 したインディペンデント映画の新進プロデューサーを讃えるものです。今年15回目を迎えるこの賞にはピアジェが提供する非制限の助成金25,000ドルが含まれます。ファイナリストは『Mosquita Y Mari』のチャド・バリス、『Martha Marcy May Marlene』のジョシュ・モンドです。

『Unfinished Spaces』のベンジャミン・マーレイとアリーサ・ナミアスは、今年で2年目となるジェイムソンFIND Your Audience 賞を受賞。低予算のインディペンデント作品の海外上映を支援する賞で、ジェイムソン・アイリッシュ・ウィスキー®が提供する宣伝・配給のための助成金40,000ドルが 含まれます。その他のファイナリストは『On the Ice』のカラ・マーカス、『Leave It On The Floor』のシェルドン・ラリーです。審査委員会は宣伝担当でフィルム・インディペンデントの理事会メンバーでもあるローラ・キム、映画プロデューサーのスコット・マコレー、クラウドスターターのリズ・オギルヴィーで構成されました。

フィルム・インディペンデント・スピリットアワードのプレミア・スポンサーはエル、ピアジェ、ジェイムソン・アイリッシュ・ウィスキー、アウディ・オブ・アメリカ、そしてメインスポンサーはステラ・アルトワとノキアです。オフィシャル・フォトグラファーはワイヤーイメージ、そしてPRニュースサービスが公式ニュース速報を伝えます。

投稿規程、投票、メディア・宣伝証明およびスピリットアワードの歴史に関するより詳細な情報についてはSpiritAwards.comをご覧ください。

 
2012年スピリットアワード ノミニーブランチのゲストたち
 

フィルム・インディペンデント・スピリットアワードについて

今年27年目を迎えるフィルム・インディペンデント・スピリットアワードは、年一回、自主性とオリジナリティを有する映画プロデューサーが限られた予算で製作したアーティスト主導の映画を讃える映画祭です。

賞には次のカテゴリーがあります:作品賞、新人賞、脚本新人賞、監督賞、脚本賞、ジョン・カサヴェテス賞(500,000ドル以下で制作された作品賞に贈られます)、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、外国映画賞、ドキュメンタリー賞、そして ロバート・アルトマン賞。映画製作者助成金にはピアジェ・プロデューサー賞、アウディSomeone to Watch賞、ノキアTruer Than Fiction賞、そしてジェイムソンFIND Your Audience 賞があります。

フィルム・インディペンデント・スピリットアワードのプレミア・スポンサーはエル、ピアジェ、ジェイムソン・アイリッシュ・ウィスキー、アウディ・オブ・アメリカ、そしてメインスポンサーはステラ・アルトワとノキアです。オフィシャル・フォトグラファーはワイヤーイメージ、そしてPRニュースサービスが公式ニュース速報を伝えます。.

フィルム・インディペンデントについて

フィルム・インディペンデントはインディペンデント映画を擁護し、多様性、革新、ユニークなビジョンを持つアーティスト集団をサポートするNPO芸術団体です。フィルム・インディペンデントは映画製作を支援し、観客を集め、映画産業の多様化を支援しています。フィルム・インディペンデントの監督、映画プロデューサー、スタッフその他のメンバーは、能力、年齢、性別、人種、性的嗜好を超えた人々のコミュニティによって構成されています。映画に情熱を抱いている人なら、映画プロデューサー、映画関係者、あるいは映画ファンを問わず、誰でも会員になることができます。

フィルム・インディペンデントは、アーティスト主導の映画を讃え、アメリカのインディペンデント映画製作の中で最も輝かしい功績を認める年一回の祝典、スピリットアワードをプロデュースしています。それ以外にも、最も素晴らしいアメリカと外国映画を紹介するロサンゼルス映画祭、またロサンゼルスのクリエイティブなコミュニティや一般の人々にユニークな映画体験を提供するため、一年中行われている週一回のプログラム、LACMAフィルムシリーズの“フィルム・インディペンデント”もプロデュースしています。

年間250回以上の映画上映やイベントを企画するフィルム・インディペンデントは、映画界でクリエイティビティを発揮し、同じ志を持つアーティストたちのネットワークの入口を用意しています。フィルム・インディペンデントのアーティスト・ディベロップメント・プログラムは、選ばれたライター、監督、プロデューサー、ドキュメンタリー映画プロデューサーたちのためにフリーラボを開催し、年間を通じてネットワークの機会を提供しています。プロジェクト・インボルブは、フィルム・インディペンデントの代表的なプログラムで、これまで映画界において過小評価されてきた分野で、才能ある映画プロデューサーたちのキャリアを育成するために利用されています。

詳しい情報および会員登録についてはFilmIndependent.orgをご覧ください。

 
ソフィア・リン、ピアジェ・プロデューサー賞受賞者
ソフィア・リンとサラ・ポールソン、マーク・デュプラス
12.01.14 映画
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)