カンヌで輝きを放つチン・ハオ

 

映画は時間の流れに合わせて、歴史をなぞります。従来の映画とは一線を画す壮大なスケールの作品が、5月のカンヌで披露されました。ロウ・イエが監督を務めた新作映画「Mystery」が、第65回カンヌ国際映画祭で観客を魅了し、高級宝飾時計ブランド、ピアジェと共に全世界に衝撃を与えました。

「Mystery」で主演を務めた中国人俳優のチン・ハオは、2010年に上映された「Chongqing Blues」などでの素晴らしい演技が認められ、これまでにカンヌ国際映画祭の男優賞に3度ノミネートされた実績をもつ中国屈指の実力派俳優です。今年、ロウ・イエ監督の同作で4度目のカンヌ来訪となった彼は「Piaget Emperador」ウォッチを身にまとい、映画の成功に華を添えました。

撮影の指揮を執ったのは、有名な写真家クリフ・チェン。チン・ハオは、青い空と海をバックに、ブラウンスーツとアクセントとして 「Piaget Emperador」ウォッチを着用。そして、黒のタキシードには「Piaget Polo」ウォッチを合わせ、成功者のオーラを出していました。
更にチンは、赤のニットウェアに合わせてピンクゴールド製の「Piaget Altiplano」ウォッチも着用。ケース上に煌くダイヤモンドは、アリゲーターストラップとのコントラストが絶妙で、彼の振る舞い一つ一つにエレガンスを纏わせます。いつもの控えめなファッションとは対照的に、ライトブルーのシャツと黒のパンツスタイルに「Piaget Altiplano」ウォッチを合わせました。端正なダイヤルデザイン、そして職人の手作業で磨かれた高貴なアリゲーターストラップ、これら全てがウォッチの洗練された品格を漂わせます。

アメリカのインディペンデント・スピリットアワードから香港フィルム・アワードや上海国際映画祭などに代表されるアジアの主要映画祭に至るまで、スイスの高級宝飾時計ブランド ピアジェは、長く映画産業の発展に大きく貢献してきました。今年、ピアジェは、魅力的なウォッチの数々を提供し、映画界の聖地、カンヌをより一層華やいだ空間に彩りました。

過去に3度主演男優賞にノミネートされたチン・ハオが、2012年カンヌ国際映画祭にてPiagetウォッチを着用
「Mystery」の主演俳優チン・ハオとピアジェ
「Piaget Emperador 」ピンクゴールドウォッチをまとうチン・ハオ
2012年カンヌ国際映画祭にてフラッシュを浴びるチン・ハオとPiaget Altiplanoホワイトゴールドウォッチ

関連商品

12.05.18 セレブリティ