パリでのamfARガラ

数多くの著名人・セレブリティが、ピアジェがスポンサーをつとめるamfAR(アムファー:アメリカ・エイズ研究基金)インスピレーション ディナーパーティーに出席するため、こぞってパリのレストラン「マキシム」へ

格調高いこのディナーパーティーでは、マーク・ジェイコブス・インターナショナルのロバート・ダフィーのエイズ撲滅に向けた活動の功績が称えられ、ピアジェ・インスピレーション賞を受賞しました。これまでの受賞者には、ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズのリード・シンガーであるファーギー、有名フォトグラファーのマリオ・テスティーノ、俳優のジェームズ・フランコ、デザイナーのヴィクター&ロルフ、ジャン=ポール・ゴルチエらがいます。

 
パリでamfARガラ・ディナーパーティーに出席したマーク・ジェイコブス
amfARガラのスペシャルゲスト、ソフィア・コッポラ
パリでamfARガラ・ディナーパーティーに出席したシャロン・ストーン
 

ディナーの会場にはマーク・ジェイコブスが出席し、同時にスペシャルゲストとして、彼のミューズであり、映画の脚本家、ディレクターとしても高く評価されているソフィア・コッポラが、夫であるフェニックスのリード・シンガー、トーマス・マーズを伴って参加しました。この他にも、アカデミー賞候補者であるシャロン・ストーン、アメリカのバーレスク・ダンサー、ディタ・フォン・ティース、アカデミー賞受賞プロデューサーのブライアン・グレイザー、フランスの女優であるエロディ・ブシェーズ、チャイパも出席しました。 カクテルパーティーに続いてゲストはフォーマルなディナーパーティーでもてなされ、そこで、マーク・ジェイコブスがロバート・ダフィの受賞を誇らしく披露しました。 2012年は、ピアジェがamfARとのパートナーシップを開始し、またHIVとエイズの研究プログラムのための貴重な募金活動を開始して3年目となります。ピアジェは近頃、サンパウロ、ニューヨークでのインスピレーション・ガラを協賛しており、一連のインスピレーション・ガラにおいて、これまでに400万ドル以上もの寄附が寄せられています。

12.06.23 セレブリティ