360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

Piaget Society

Piaget Society

パリで高級時計展を開催

5月2日から6月7日までパリで開かれる巡回展示会で、高級時計製造の歴史にピアジェの最も美しいページが書き加えられます。

ピアジェ ミニッツリピーター ムーブメント

極薄はピアジェの文化と時計製造のノウハウの中核を成すものです。ピアジェは1950年代より、伝説のムーブメント9P12Pをはじめ、複雑機構や主要複雑機構を搭載したキャリバーコレクションを充実させ、極薄の限界を押し広げてきました。今回のセレクションは、時を超越したクラシシズムを湛えたウォッチを披露するもので、「フォルムの中のフォルム」を極めた作品は、マニュファクチュールの最も洗練されたムーブメントを昇華させています。ピアジェのウォッチコレクションを紹介するこの華麗なる展示会は、ピアジェの歴史的なノウハウを証明します。

今回パリで初めて披露される16本の美しいピアジェウォッチは、ピアジェのパリのブティックで組み直され、この特別な展示会に登場します。なかでもEmperador Coussinオートマティックミニッツリピーターは最新の複雑機構で、2013年の国際高級時計見本市で世界記録を打ち立てました。展示会は、5月2日にピアジェのギャラリー・ラファイエット ブティックでスタートし、5月15日にプランタン ブティックへ場所を移した後、6月1日には、4ヶ月間の工事を終えてリニューアルオープンするヴァンドーム広場ブティックで開催されます。

5月2日から5月15日
ピアジェ ギャラリー・
ラファイエット ブティック

40 Boulevard Haussmann
RDC - Paris 9ème
01 49 95 04 88

5月15日から5月30日
ピアジェ プランタン・オスマン ブティック
64 Boulevard Haussmann
1er étage - Paris 9ème
01 44 63 91 77

6月1日から6月7日
ピアジェ ヴァンドーム広場
ブティック

16 Place Vendôme
Paris 1er
01 55 35 32 80

13.04.30 インスティテューショナル イベント
Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)