Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

ピアジェ・ゴールドカップ2013

ヴァリエンテがザカラを破り、USPAピアジェ・ゴールドカップを制覇

勝利を祝うヴァリエンテ・ポロ・チームの選手たち

フロリダ、パームビーチ —(2013年3月24日、日曜日)— 6年目を迎えたピアジェ・ゴールドカップの決勝戦を祝って、ピアジェはパームビーチ・インターナショナル・ポロ・クラブにおいてシャンパンレセプションを主催し、ハイジュエリーの Couture Précieuseコレクションを発表しました。第7チャッカーのテラスは、デヴィッド・ダウントンによるファッション イラストレーションと香り豊かなイヴ・ピアジェ・ローズの花束がアクセントとなった、華やかなクチュールラウンジに変容しました。

ダイヤモンドとパール、その他の貴重な宝石をアクセントとしたホワイトゴールド製のピアジェの新しいコレクションには、扇子やリボン、刺繍のディテールなどオートクチュールから得られたエレガントなモチーフが使われています。これらのハイジュエリーとともに、メゾンは Altiplano 43mm—世界最薄の自動巻ウォッチ、新しい Gouverneur ウォッチ、そしてブラックオンブラックが印象的な、ADLC加工の施されたチタン製 Piaget Polo FortyFiveウォッチの2つのモデルを含む、最新のウォッチセレクションも披露しました。

ピアジェ・ゴールドカップ2013で奮闘する選手

ピアジェ ノースアメリカCEOラリー・ボーランドが午後の祭典を主催し、ピアジェ ラテンアメリカ ブランドディレクターのアラン・リギデル、 Piaget poloアンバサダーのジェフ・ホールとミシェル・ホール夫人、ポロチャンピオンのニック・ロルダンとホアン・ボリーニらが参加しました。

バトラー ハンディキャップでERGに勝利して駆けつけたのは、ピアジェ・ポロ・チームのキャプテン、メリッサ・ガンジと夫のマークでした。

レセプションに引き続きゲストたちは、ヴァリエンテとザカラが対戦するUSPAピアジェ・ゴールドカップ・トーナメントの決勝戦を観戦しました。

ヴァリエンテのアドルフォ・カンビアソとペロン・スターリング、ザカラのファクンド・ピエレスら10得点手を含む、世界のトッププレーヤーたちの間で熱い戦いが繰り広げられました。結果はヴァリエンテが13対9で勝利し、タイトルを守りました。ラリー・ボーランドは栄誉あるピアジェ・ゴールドカップを、合計7ゴールを決めてこの日のMVPとなったサンティ・トレスに贈呈しました。ペロン・スターリングの愛馬で、10歳になる鹿毛の牝馬シルクがベスト・プレイング・ポニーに選ばれました。

勝利チームのメンバーたちには、それぞれPiaget Polo FortyFiveウォッチが贈られました。1974年にパームビーチで初めて開催されたこの栄誉ある26ゴール・トーナメントは、瞬く間にポロシーズンのハイライトとなりました。ピアジェがこのスポーツとともに歩んできた歴史もやはり、イヴ・ピアジェがパームビーチのポロの熱心なサポーターとなった1970年代に始まりました。彼はポロにはピアジェというブランドの持つ美しさ、大胆さ、正確さと同じ特質が備わっていると強く確信したのです。ピアジェは2006年より、パームビーチ・インターナショナル・ポロ・クラブのメインスポンサーを続けています。

ピアジェ・ゴールドカップ2013でピアジェのジュエリーを身に着けるモデルたち
ピアジェ・ゴールドカップ2013でピアジェのジュエリーを身に着けるモデル
ラリー・ボーランドとアラン・リギデル、ジェフ・ホール
ピアジェ・ゴールドカップ2013で、ピアジェはハイジュエリーの Couture Précieuseコレクションを発表
13.03.24 スポーツ
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)