ピアジェ、映画「The Eastのロサンゼルス プレミア上映会を主催

「The East の出演者たち」

ピアジェは、フォックス・サーチライトと提携し、映画「The East」のウエスト・コースト プレミア上映会を主催しました。この映画の脚本を共同で手掛けた女優、ブリット・マーリングは、月曜日に開催されたニューヨークプレミア上映会で触れたピアジェの魅力に心を奪われ、今回のイベントにも再びピアジェ ローズのダイヤモンド付きペンダントを身に付けることを選択しました。レッドカーペットの上を歩くマーリングの姿はフレッシュで若々しく、女性らしい魅力にあふれ、すべての点において一流の女性でした。彼女は、新作ピアジェ ローズ ジュエリーコレクションのこのアイテムを身につけた初めての女性です。

ピアジェ ローズ ペンダントをまとったブリット・マーリング
ピアジェ ローズ ジュエリーを身につけてレッドカーペットに登場したブリット・マーリング

この夜、映画の成功を後押しするため、アレクサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、 パトリシア・クラークソンのほか、共同で脚本を手掛けた監督のザル・バトマングリを含むすべての出演者が登場しました。この他、「The Office」に出演するケイト・フラナリーや「Mad Men」のマイケル・グラディス、BravoTVのドラマ「The Dukes of Melrose」のキャメロン・シルバー、女優のアーデン・マーリンらも参加しました。さらには「Twilight」のキャサリン・ハードウィック監督、昨年高い評価を受けた映画「Arbitrageにマーリングを起用したニコラス・ジャレッキー監督といったハリウッドで活躍する監督らも登場し、映画の成功をサポートしました。

上映会終了後、ピアジェはハリウッドの最新スポットでアフターパーティを主催。会場は映画の成功を祝福する多くの人であふれ返りました。ピアジェでは長年にわたりインディペンデント系の映画や芸術に対するコミットメントを掲げており、何年もの間、「インディペンデント・スピリットアワード」の主要スポンサーを務めています。ピアジェは去る5月20日、ニューヨークでも「The Eastプレミア上映会を主催し、その夜ニューヨークのダウンタウンには多くの熱い祝福が寄せられました。

ブリット・マーリングが身につけたピアジェ ローズ ペンダントを見る

13.05.28 映画