360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

Piaget Society

Piaget Society

マルコム・ボーウィック

実業家/ポロ選手

マルコム・ボーウィックはポロ競技の振興に深く関わり、英国プロフェッショナル・ポロ協会の設立など精力的な取り組みによってこの競技における変革を推進しています。また、マルコムは英国初のナショナルチームに競技者としてだけでなく運営面でも携わることで、トレーニングのカスタマイズやスポーツカウンセラーの採用など、よりプロフェッショナルにふさわしい環境作りに尽力し、今日の基盤を作り上げました。また、マルコムは才能ある英国人選手の育成プログラムを考案し、その多くが祖国のために戦っています。

Piaget Polo Sウォッチを身に着けたマルコム・ボーウィック
Piaget Polo S スチール製高級クロノグラフウォッチ

マルコム・ボーウィックは2000年にダラム大学を卒業後、プロのポロ選手としてのキャリアをスタートさせました。彼の家族もまたポロと深い関わりを持ち、曾祖父は1902年に権威あるウエストチェスターカップに、祖母は1924年に開催された初めての女性向け大会に出場しています。マルコム自身は10年以上もの間、イングランド代表の一員として活躍し、2度のワールドカップを含む50以上の大会に出場しています。 マルコム・ボーウィックは英国屈指のポロ選手であるだけでなく、ロイヤル・サルート・アンバサダーも務めています。これまで、英国ナショナルチームに8回選出され、2度のワールドカップを含む50以上の大会に出場しました。英国王室とも親交があります。ポロ選手として活躍する一方で、ポロ関連のコンサルタント業務を行う会社を経営しています。マルコムは自らの専門分野に秀でるだけでなく、常に上を目指して自らの限界に挑戦するモダンなピアジェ・マンの精神を体現しています。

詳細を見る Youtube, Facebook and Instagram.

16.07.15 インスティテューショナル イベント
Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)