box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upclosecredit-cardsfacebookgeolocationgogoogle-plusheartinstagrammagnifying-glassmailmenuminusphonepinterestpluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagtwitteruserweiboyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

Piaget Society

ライアン・レイノルズ

ピアジェ・インターナショナルブランドアンバサダー

「ピアジェ・ファミリーの一員になれたことを大変光栄に感じています。ピアジェは、子供のころから知っていました。これほどまでにアイコニックで、クラフツマンシップやエレガンス、クリエイティビティを表現しているブランドは他にありません。そのブランドのアンバサダーになれるなんて、とても光栄なことです。」ピアジェ・インターナショナルブランドアンバサダー就任の感想をこのように語るライアン・レイノルズは、続けて次のように言います。「私は、流行りすたりの激しい世界に身を置いています。アイコニックで時代を超越した不朽の普遍性は重要になってきます。ピアジェというブランドについて、私が気に入っている点は多々ありますが、時代を超えた普遍性は好きな理由のひとつにあげられます」

Piaget Polo Sスチールウォッチを身に着けたライアン・レイノルズ

カナダ生まれのライアン・レイノルズは、TV出演からキャリアをスタートさせました。その後、2002年に出演したコメディ・カルトの古典『ナショナル・ランプーン』シリーズの『ヴァン・ワイルダー』で初めて映画大作での大ヒットを収めました。『ウルヴァリン: X-MEN ZERO(2009年)』や『グリーン・ランタン(2011年)』などで究極のスーパーヒーローの役を演じる一方、インディペンデント・ドラマ『リミット(2010年)』や絶賛された映画『ワイルド・ギャンブル(2015年)』では、その演技が批評家から高く評価されて賞が授与されるなど、俳優としての多才ぶりを証明しています。ロマンティック・コメディ映画のヒット作『あなたは私の婿になる』では、サンドラ・ブロックとも共演しており、2016年には大手アメコミ出版社マーベル・コミックスの『X-MEN』シリーズ作品『デッドプール』では待望の再登場を果たしました。この『デッドプール』は、すぐに最高興行収入をあげたR指定映画となり、これまでに公開された『X-MEN』シリーズの中で最も成功を収めた作品となっています。公開を控えている新作出演映画としては、SF作品『スリラー・ライフ(2017年)』、そして『デッドプール』の待望の続編(2018年)が予定されています。

詳細を見るYoutube, Facebook and Instagram.

Piaget Polo S : Play A Different Game. Starring Ryan Reynolds

メイキング映像:ライアン・レイノルズ主演 Piaget Polo S ムービー

16.07.16 インスティテューショナル イベント
Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)