台湾での「ピアジェ ローズ」発表会

シェリル・ヤンが優美で魅惑的な女性らしさを体現した「ピアジェ ローズ」 コレクションの新作は、La vie en rose(バラ色の人生)の精神が息づいています。

 
「ピアジェ ローズ」 コレクションの新作発表記者発表会にて、エレガントなランバンのドレスを纏い、洗練された女性のオーラを放つシェリル・ヤン

スイスの高級宝飾時計ブランド、 ピアジェは、美しい花々が無数に咲き乱れる魅惑あふれる庭園を育んできました。この庭園で、紛れもなく花の女王、そして最も注目を集める存在はバラであり、その至上の輝きと情熱がピアジェの職人の手によって美しいウォッチやジュエリーに姿を変えています。最もバラを愛し、そしてこの「ピアジェ ローズ」コレクション誕生のきっかけを作ったのが、ピアジェ家4代目会長、イヴ・ピアジェです。30年前にジュネーブで行われた国際バラ品評会にて、金賞を飾ったバラに彼の名前が与えられ、その時から、ピアジェは素晴らしいバラ色の人生を確実に歩んでいます。

イヴ・ピアジェ・ローズの生誕30周年、ピアジェは新たな花をピアジェの庭園に咲かせます。この「ピアジェ ローズ」新作コレクションの発表を記念し、5月2日に台湾の台北市にある微風広場(ブリーズ・センター)2階のVIPラウンジにて記者発表会が行われ、台湾人女優のシェリル・ヤンも出席しました。彼女の独特の雰囲気には、「ピアジェ ローズ」 コレクションに共通する、成熟、自信、意欲といった現代女性の特徴があります。会場を飾った1000本以上のイヴ・ピアジェ・ローズは、このイベントのために台湾に空輸されました。青々とした緑の絨毯と、かぐわしいピンクと淡い紫の花による華やかでカラフルな壁が、会場をピアジェの伝説のファンタジーローズガーデンへと変えました。ゲストがピンクのシャンパンを楽しんでいる間も、ピアジェが心を込めてデザインしたグラマラスな空間にバラの香りが広がりました。

ピアジェの芸術的インスピレーションの源には、バラの他にも四季があり、Limelight Dancing Light ウォッチ コレクションの精緻に装飾されたマザー・オブ・パールの文字盤には、四つの美しい季節が表現されています。華麗に回るそれぞれの文字盤には、四季のエッセンスである美しい蝶、ミツバチ、カエデの葉、そして雪の結晶が描かれ、それらが手首の上で優雅に踊り、移りゆく時の流れの詩のような情景を生み出します。

ピアジェのウォッチとジュエリーを披露するランウェイモデル、ルル・リン
ピアジェのジュエリーを披露するランウェイモデル、ルル・リン

美と永遠を彷彿とさせる「ピアジェ ローズ」 コレクションの咲き乱れるダイヤモンドのバラ

「ピアジェ ローズ」 コレクションの新作は、バラの魅力を表現するため、卓越した技術力を誇るピアジェのジュエリー職人によって作られました。つぼみや満開のバラなど、どんな気分にもぴったり合う完璧なバラが見つかります。ダイヤモンドを一面にちりばめたバラは、魅力と美しさの頂点です。透かし細工のバラは、繊細で優美、そして、きめ細かく編みこまれたレースのように甘美な輪郭を描いたレース調のバラは、ピュアなエレガンスのシンボルです。「ピアジェ ローズ」のすべての花びらは、一枚一枚手作業で丹念にカットされ、取り付けられます。これは、コレクションが豪華絢爛であるためです。ルル・リンをはじめとするランウェイを歩くスーパーモデルたちが、「ピアジェ ローズ」 コレクションの数々の作品を披露し、ブランドのウォッチやジュエリーが持つ、洗練されたエレガンス、官能的な情熱、モダンな女性らしさを表現しました。

イベントの冒頭、ピアジェ台湾総支配人リュー・ユーシュアンが次のように挨拶を述べました。「今日、ピアジェが皆様にお届けするのは、単に贅沢で高品質なジュエリーにとどまらず、女性のはかない美しさとスピリットを表現した不朽の作品を集めたクラシックなコレクションです。このコレクションは、実在する花にまつわるピアジェのバラの伝説から誕生しました。」創造性と美の革新を常に追求する姿勢によって、ピアジェはバラの豊かな表情を表現した不朽のコレクションを創造することができました。リュー・ユーシュアンは、さらに次のように述べました。「ピアジェは、バラの形を表現することに秀でたブランドとして、昔から素晴らしいジュエラーとして認められてきました。「ピアジェ ローズ」 コレクションのジュエリーは、本物の花と同様に輝きに満ちていますが、決して枯れることなく永遠に咲き続けます。」

シェリル・ヤンは、フリル状の花びらが芍薬のように花開くイヴ・ピアジェ・ローズに一目惚れをしました。しっかりとした花びらとは対照的な、この花の鮮やかで繊細なピンク色が気に入っています。しかし彼女は、「ピアジェ ローズ」 コレクションのジュエリー、特にローズ ネックレスにもっと魅了されてしまいました。ネックレスは18Kホワイトゴールドで作られ、一つ一つの花びらには、美しいダイヤモンドがちりばめられており、息をのむような輝きにあふれています。シェリルの首を飾るネックレスは、自然に放たれる彼女の自信のオーラを高め、またウォッチは、彼女のグラマラスな女性らしい魅力を引き立てます。舞台やスクリーンで成功をつかむことができる人はほんの一握りであり、シェリルは世界で活躍する国際的女優にかけあがりました。その場で、彼女は出演した映画から次のような台詞を紹介しました。「私はたとえ一人になったとしても、最高に幸せな人生を送ることができるわ。私は女王だもの。」この台詞は、「ピアジェ ローズ」 コレクションの哲学をまさに言い表しています。

ピアジェ ハイジュエリーを披露するランウェイモデル、ルル・リン
「ピアジェ ローズ」 ジュエリーを披露するランウェイモデル、ルル・リン

誕生30周年を祝う「ピアジェ ローズ」とシェリル・ヤン

新しいことに挑戦して成長を続ける女優であるシェリルは、今月末に舞台デビューを果たし、劇作家ワン・エルデ脚本によるクラシックな芝居に出演します。シェリルと共演する俳優は、「(賽徳克巴莱(セデック・バレ)」で有名な林慶台(Nolay Piho)です。彼女はこのチャンスを幸運だと思っていますが、誰もが最初はそうであるように、緊張感も感じています。ステージでヴィクトリア朝ドレスを纏う彼女は、現在、「ピアジェ ローズ」に対する情熱を、19世紀を舞台にした役に傾けています。

今年、イヴ・ピアジェ・ローズは誕生から30年を迎えます。また、シェリルも30代です。彼女が人生のきらめく30代の花盛りを迎えていることは言うまでもないでしょう。30代の女優の中でも、成熟、自信、成功、申し分のないエレガンスという素晴らしい資質を併せ持っている点で彼女は際立って突出しています。彼女は、間違いなくピアジェが選びうる最高の女性であり、ピアジェは、彼女のキャリアにより大きな成功をもたらしました。「ピアジェ ローズ」が彼女と彼女の周囲の人々を魅了することを願って、シェリルのためにレース調モチーフの限定ウォッチから素晴らしいアイテムを選びました。バラの魔法は、単なる美しい物語となるだけでなく、これから更に先の30年も語り継がれるかぐわしい物語となります。シェリルは次のように述べています。「私にとって、ジュエリーデザインの背景にある直観や創造力、求められる緻密なクラフツマンシップやダイヤモンドのカッティング技術が最も重要です。「ピアジェ ローズ」 コレクションのジュエリーやウォッチは、繊細でグラマラスです。身に着けたとき、私だけの物語の主人公になったように感じます。どんな女性も自分だけの物語の美しい主演女優であるべきです。」

飛行機で台湾に届けられたイヴ・ピアジェ・ローズの香りと美しさにうっとりするシェリル・ヤン
「ピアジェ ローズ」 ジュエリーのエレガンスを披露するシェリル・ヤン

クリエイティブな感性に満ち、バラの豊かな表情を表現する「ピアジェ ローズ」 コレクション

ピアジェは、自然から多くの独創的なインスピレーションを得おり、「ピアジェ ローズ」 コレクションは、様々なニーズに応じたリング、イヤリング、ネックレスを取り揃えています。ピアジェの作品には、100,000米ドル以下の巧みに鍛錬されたローズ リングやカラフルで独創的なエナメルのローズ ウォッチ、また、10,000,000米ドル以上の最高級ジュエリーやシークレット ウォッチなどがあり、これらの作品には、ピアジェのブランドの美意識と調和しているアクセサリーデザインに最新のコンセプトが盛り込まれています。日常からパーティーシーンまで様々なシチュエーションを彩るこの「ピアジェ ローズ」コレクションは、どのような場面においても身につける女性を一層輝かせます。

シェリル・ヤンに心を込めた贈り物を贈呈するピアジェ台湾総支配人リュー・ユーシュアン
「ピアジェ ローズ」 コレクションの新作発表が行われた、台湾のブリーズ・センターのVIPラウンジ
このイベントのために台湾に空輸され、会場の空間をエレガントなローズガーデンに変えた1000本以上のイヴ・ピアジェ・ローズ
12.05.02 インスティテューショナル イベント