第49回台湾金馬奨

2012年11月24日夜、中華圏映画界の一大イベント「第49回台湾金馬奨授賞式」が台湾の宜蘭県羅東文化工場において開催されました。
この壮大な恒例イベントには、アジアの映画界における重鎮が参加します。賞レースを制し最高の栄誉を獲得すことがこのイベントの最終的な目標ですが、参加者は自らのテイストとスタイルを誇示するランウェイとしてのレッドカーペットにも力を入れています。
長年レッドカーペット上で身に着ける「最高のブランド」として知られてきたピアジェは、今回もまた、多くのスターやセレブと共にレッドカーペットに登場し、華麗な夜の参加者をさらに豪華に惹き立てました。

 
賞プレゼンテーター  ソニア・スイ
 

「最優秀主演女優賞」にノミネートされたデニス・ホー(『Life Without Principle』)は、ひときわ目を惹くピンクのドレスで登場しました。

鳥モチーフのPiaget Limelightジュエリー リングPiaget Rose シークレットウォッチの生き生きとしたロマンティックなオーラを活かし、上手にドレスアップしました。

この組み合わせが、鮮やかな色と贅沢な魅力、モダンさと繊細さのコントラストのハーモニーを際立たせ、デニスのユニークで大胆なスタイルをさらに引き締めました。

 
デニス・ホー
メイビス・ファン

「最優秀助演女優賞」にノミネートされたポップシンガーのメイビス・ファン(『The Silent War』)は、黒のコラージュ ロングドレスにPiaget Possessionリング、Limelightイヤリング、そして黒の色合いで遊んだブラック オニキスのリングを合わせ、首元のLimelight New Yorkネックレスはまるで華やかな夜にひときわ輝くランドマークのように、ディスクがメイビスのミュージシャンのルーツに呼応しました。

 

「最優秀助演女優賞」に2度ノミネートされたアイビー・チェンは、映画『Love』で再び金馬奨レースへのチケットを手にしました。
金の刺繍の入った黒のドレスにPiaget RoseリングとLimelightイヤリングを合わせ、レッドカーペット上に若々しい優美さをもたらしました。

授賞式ではベージュのシフォンドレスに着替えて登場、合わせたLimelight Gardenコレクションのネックレスとイヤリングが肌の上で朝霧のように輝き、繊細な女性らしさを添えました。

Piaget Rose リングを身につけたアイビー・チェン
 

監督ニウ・チェンザー は『Love』で「最優秀監督賞」にノミネートされました。腕に巻かれたPiaget Altiplanoウォッチは、ニウの上質で紳士的なテイストを惹き立てたばかりか、時計に隠された高級宝飾時計作りの完璧主義が、ニウの映画監督としての完璧主義者らしい独断的な人物像と重なりました。

Piaget Rose リングを身につけたアイビー・チェン
監督ニウ・チェンザー
ウェン・リー・ジアン
トニー・ヤン
ソニア・スイ

名声の高い女優ウェンリー・ジアンは金馬奨の審査員の1人でした。「Less is More」(過ぎたるは及ばざるがごとし)を信条とするウェンリーは、ワンショルダーのロングドレスにLimelight Water Dropイヤリングを合わせました。

ピアジェは、賞プレゼンターの心をも掴んでいました。
レッドカーペット百戦錬磨のソニア・スイは、ターコイズ ブルーのワンショルダー ドレスにLimelight Garden Party Leafイヤリングでドレスアップしました。イヤリングが体の動きに合わせて揺れ、手首に巻かれたLimelightウォッチから放たれる光がソニアの妖精のようなイメージを際立たせ、この夜の最も美しいシーンを作り上げました。前金馬奨「新人賞」および金鐘獎「最優秀主演男優賞」にノミネートされたトニー・ヤンは、パリッとした黒のコラージュ スーツで登場。ホワイトゴールドとブラックオニキスのピアジェのカフスが、トニーのトータルルックを仕上げていました。

華麗な夜の鍵を握るキーパーソンとして授賞式の司会を務めたボー・ホアンボウイ・ツァンの二人も、ピアジェを身に着けてレッドカーペットを歩きました。

厳粛なイベントに合わせて、ボウイは黒のレースとフェザーの背中が大きく開いたロングドレスに、サファイアのイヤリングとLimelightコレクションのリングでエレガントにドレスアップしました。授賞式では紫のアシンメトリーなワンショルダー ドレスにLimelightコレクションのコルセット モチーフのネックレスに着替えて登場しました。 

第17回金馬奨「主演男優賞」を受賞したボー・ホアンは、初めて受賞式の司会を務めました。

ボウイ・ツァンとボー・ホアン

ダイヤモンドがパヴェ セッティングされたローズゴールド製Protocole XXLウォッチと、クラシックなダイヤモンドがパヴェ セッティングされたホワイトゴールド製Piaget Poloウォッチが、この華麗なイベントで一役買いました。映画界に確立されたボーの名声に時計が呼応し、この夜の活躍を支えまし た。

他のモデル

12.11.24 映画