Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

2012年度ゴールデン・ベル・アワード

台湾テレビ界への功績を讃える最も権威ある賞、第47回ゴールデン・ベル・アワードの授賞式が10月26日の夜にサン ヤット セン メモリアル ホールで開催されました。この豪華なイブニングイベントには“受賞”を切望する候補者をはじめ、多くのスターたちが集結しました。受賞者の発表の前にはレッドカーペットで出席者たちのスタイルとセンスによる美の饗宴が繰り広げられ、洗練とエレガンスの代名詞として名高いピアジェも当然のことながらセレブリティーたちのベストパートナーとしてその美しいランウェイを彩りました。

「ドラマ部門最優秀主演男優賞」にノミネートされたチェン・ボーリンとトニー・ヤンはテレビ画面ではこの栄誉ある賞をめぐって演技を競い合ったものの、レッドカーペットでは示し合わせたかのようにスイスの高級宝飾時計ブランド、ピアジェを身につけて自らのスタイルと盛運を表現しました。

「ドラマ部門最優秀主演男優賞」は恋愛ドラマ『イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜』で“リー・ダーレン”役を演じたチェン・ボーリンに贈られました。彼がこの番組の中で演じたリーは今や台湾女性の理想的な男性像として支持されています。ダークブルーのベルベットスーツに身を包んだチェン・ボーリンが選んだのはピアジェを代表するPiaget Gouverneur ウォッチでした。このタイムピースのラウンド型とオーバル型を絶妙なバランスで融合するケースは、舞台上と舞台裏を即座に切り替えるチェン・ボーリンの二面性を暗示しているかのようです。

そして、さらなる幸運が舞い込みました。、『イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜』で共演したアリエル・リンが「ドラマ部門最優秀主演女優賞」を受賞したのです。

Piaget Gouverveur ウォッチを身につけたチェン・ボーリン
ピアジェのウォッチとジュエリーを身につけた最優秀主演女優アリエル・リン

彼女が演じた自分に正直で目標に向かって突き進む大人の女性が視聴者の心を掴んだということでしょう。この日のアリエル・リンは可愛らしいフェザードレス にPiaget Roseのイヤリングを合わせ、彼女ならではの上品な女性らしさを強調しました。Piaget Limelight シークレットウォッチ リーフ・インスピレーションもまた宴の主役に華を添え、ひいては彼女に栄光をもたらすラッキーチャームとなりました。

トニー・ヤンは映画での豊富な経験を経て『Ex-Boyfriend』で主役を演じ、役柄の感情を見事に表現する演技力で「最優秀主演男優賞」にノミネートされました。そのトニーが役柄に対する自らの解釈を表現するのに相応しいと選んだのが「完璧を極限へと進化させる」時計、すなわち彼の素晴らしい演技を象徴するようなPiaget Altiplano 極薄ウォッチでした。さらに、『Ex-Boyfriend』からはジーナ・リーが「最優秀主演女優賞」にノミネートされ、番組のアンバサダーとしてトニー・ヤンと共にレッドカーペットを歩きました。この時、彼女が身につけていたのがPiaget RoseのジュエリーネックレスとフラワーモチーフのPiaget Limelight イヤリングです。さらに羽をモチーフにしたMiss Protocoleのジュエリーウォッチが妖精のような雰囲気を演出しました。

「最優秀主演女優賞」の受賞歴があり、世代を代表する才能で高く評価される女優、ユン・ツァイも『Way back Into Love』で再び「最優秀主演女優賞」にノミネートされ、2度目の受賞を狙うに相応しい出で立ちで授賞式に臨みました。黒のロングドレスにMagic Gardens of Piaget リングとネックレス、ホワイトゴールドとダイヤモンドで雫を表現したイヤリング、そしてPiaget Limelightのヴィンテージ ジュエリーウォッチを合わせてレッドカーペットを闊歩する姿は、最優秀主演女優賞の受賞者としての自信と2度目の受賞を狙う意志の強さに満ち溢れていました。シンガポールの俳優、クリストファー・リー・ミンシュンは『Yi Wang(英題『Forget』:忘却)』で台湾初のテレビ映画出演を果たし、「短編テレビ映画部門最優秀主演男優賞」にノミネートされました。 Piaget Emperador ウォッチ クッション型とスクエアオニキスが特徴的なホワイトゴールド製カフスほど彼の映画やテレビにおける長年の功績を讃えるに相応しいアクセサリーは他にないでしょう。

短編部門最優秀主演俳優賞候補 - クリストファー・リー
ピアジェのウォッチとジュエリーを身につけたササ・チャン
プレゼンター - ジャネル・ツァイ(蔡淑臻)

有名テレビ司会者、ササ・チュンはバラエティ番組『Super Copy King』で初めて「最優秀テレビ司会者賞」にノミネートされました。そして、彼女がそのエネルギーに満ちた若さを引き立てるためにレッドカーペットで身につけたのはブラックのレーシーなイブニングドレス、そして遊び心のあるMiss Protocole ダイヤモン ド イヤリングとPiaget ハート リング、透かし調のバラが文字盤の周りを回転するLimelight Dancing Light ウォッチでした。さらにプレゼンターとして舞台に登場した際には、フクシアカラーのロングドレスにPiaget Possession イヤリングMiss Protocole ダイヤモンド ペンダントを合わせ、若くてエレガントな女性を演出しました。

この“今を輝くスターたちが勢揃いする夜”にスペシャルゲストとして招かれたのが昨年度「ドラマ部門最優秀主演女優賞」を獲得したジャネル・ツァイです。彼女はモデルとしてデビューした後、女優や司会者として活躍の場を広げています。彼女が纏ったシルバーのロングドレスはマリリン・モンローの有名な白い妖艶なドレスを想起させるもので、彼女の見事なプロポーションを際立たせていました。彼女もまた多くのスターたちの中で自らを際立たせるためには何が必要かを知る人物のひとりで、Piaget Limelight ダイヤモンド ネックレスやPiaget Possession ダイヤモンド イヤリング、パヴェダイヤモンドをあしらったMagic Gardens of Piaget ブレスレットを身につけてスポットライトを浴びていました。

12.10.26 受賞履歴
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)