お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

2012年最優秀デザイナー賞&最優秀ジュエリー職人賞

スイスの高級宝飾時計ブランド ピアジェのCEO、フィリップ・レオポルド=メッツガーは、ジュネーブのピアジェ・タイム・ギャラリーで開催されたセレモニーで、最優秀デザイナー賞、最優秀ジュエリー職人を授与しました。今年で7年目を迎えるこの2つの賞は、応用美術職業訓練センター(CFPAA)とロマンド・宝飾品製造業協会の職業訓練「DUALトレーニングプログラム」の学生に贈られました。

2005年以来、高級宝飾時計ブランド ピアジェはそれぞれの部門で最も優秀な生徒に賞を贈り、ジュネーブの職業訓練センターをサポートしています。賞はIB(国際バカロレア教育課程)4年生を対象とし、以下の2部門で構成されています。

- 最優秀デザイナー賞:与えられたテーマに沿って美を追究。 最優秀デザイナー賞は、フランス国籍のファニー・サルヴァンさん(20歳)に贈られました。

- 最優秀ジュエリー職人賞:デザイン画に基にした作品の制作。 最優秀ジュエリー職人賞は、スイス、ベルン出身のナタリー・チュレールさん(20歳)に贈られました。

授賞式には、CFPAAのギイ・メラ所長、ピエール=マリー•マックス学部長とともにピアジェのハイジュエリー部門ディレクター、セドリック・ベリューが出席しました。

またピアジェは、最優秀ジュエリー職人賞受賞者に対し、高級宝飾時計ブランド、ピアジェのハイジュエリー・ワークショップにおける6ヶ月間のインターンシップの機会を提供しました。

12.05.25 受賞履歴
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)