お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

ピアジェ、クリエイティビティを評価され賞を受賞

「ドラゴン&フェニックス」が映像/サイバーカテゴリーにおいて、「ウォッチメイキング キャンペーン・オブ・ザ・イヤー」を獲得

ドラゴン&フェニックス ウォッチ

10月26日、スイスの時計誌「モントレ・パッション」(リンギエールグループ)の主催により、時計製造ブランドを新規性、ブランドイメージの双方から表彰する著名な「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」の授賞式が開催されました。 ここでピアジェは、「ドラゴン&フェニックス」と題した映像によって、映像/サイバーカテゴリーにおける「ウォッチメイキング キャンペーン・オブ・ザ・イヤー」を受賞する栄誉に輝きました。 2012年は、Dragon -龍- を抜きにしては考えられない年でした。ピアジェでは、この龍をできる限り最上の形で祝すべく着想・デザインを進め、その結果として数々の稀少な技巧に光を当てたウォッチコレクションが誕生しました。 20の詩的で貴重な作品からなるこのコレクションには、その象徴的な龍と鳳凰(Phoenix)に命を吹き込むため、40以上もの異なる専門技能を持つ職人が携わっています。シャンルベ(彫金七宝)に沿って施されたゴールドのエングレービングとスカルプティング、細密画、「グラン・フ」エナメルの技術、そのすべてが、永きにわたり受け継がれてきた時計製造のための工芸技術が持つ芸術性を明らかにしました。

ピアジェ、2012年「ウォッチメイキング キャンペーン・オブ・ザ・イヤー」を受賞
ピアジェ、映像「ドラゴン&フェニックス」におけるクリエイティビティで賞を獲得

この類まれなるコレクションに宿る生命力を伝えるため、ピアジェとエージェントのル・トゥルック(Le Truc)は、龍と鳳凰の伝説に関係したストーリーを共に創り上げました。映像では、この伝説の生き物たちがバイオリンの調べに合わせて優美なダンスを繰り広げながら、時計製造の部品たちに命を吹き込みます。そこにあるのは、精緻さとシンプルさの見事なブレンドです。

 リンギエールの経営陣は、「確たる歴史」と 「偉大なクリエイティビティ」に対し賛辞を贈りました。 この映像の素晴らしい世界の深さを真に体感していただくためには、是非3Dで見ていただくことをお勧めします。

12.10.26 受賞履歴
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)