お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

2016年アカデミー賞授賞式

第88回アカデミー賞授賞式。ジェニファー・ジェイソン・リー、マイケル・B・ジョーダンがピアジェとともに登場しました。

第31回インディペンデント・スピリットアワードに続き、ピアジェのジュエリーとウォッチは、今年のアカデミー賞授賞式でハリウッドの輝けるスターたちに選ばれました。助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ジェイソン・リー、メゾンと長きにわたって交流のあるマイケル・B・ジョーダン、そしてジェイソン・シーゲル、アーロン・ロジャースが、ピアジェのウォッチやジュエリーを身につけ、レッドカーペットを輝かせました。

ジェニファー・ジェイソン・リーは、200個のダイヤモンド、22個のパール、374個のピンクサファイアがあしらわれたピアジェのハイジュエリーコレクションPiaget Roseのホワイトゴールド製イヤリングと、いずれもホワイトゴールドにダイヤモンドがセットされた3つのPiaget Roseリングを身につけて登場しました。

ピアジェのリングを纏った、ジェニファー・ジェイソン・リー

今回もまた、Piaget Altiplanoウォッチ コレクションはレッドカーペットでハリウッドを代表するスターたちに選ばれるウォッチとなりました。『クリード チャンプを継ぐ男』に主演し、授賞式のプレゼンターを務めたマイケル・B・ジョーダンは、新作のホワイトゴールド製Piaget Altiplano クロノグラフ ウォッチと揃いのカフリンクスを身につけて登場しました。同じくプレゼンターを務めたジェイソン・シーゲルは、直径43mmのホワイトゴールド製Piaget Altiplanoウォッチをチョイス。プロアメリカンフットボール選手でクオーターバックとして活躍し、オリヴィア・マンの恋人としても知られるアーロン・ロジャースは、直径40mmホワイトゴールド製Piaget Altiplanoウォッチを選びました。

ピアジェのウォッチを身に着けた、マイケル・B・ジョーダン
ピアジェのウォッチを身に着けた、アーロン・ロジャース
16.02.29 映画
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)