Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

2016年スピリットアワード レッドカーペット

レッドカーペットでピアジェを纏って輝く、ジェシカ・チャステイン、ブリー・ラーソン、ジェシカ・ビール。

ピアジェがパートナーとなり9年目を迎える 「インディペンデント・スピリットアワード」は、インディペンデント映画の優れた俳優、脚本家、監督、プロデューサーを称える年に一度のイベントです。ピアジェ・インターナショナルアンバサダーであり、今年の名誉司会を務めたジェシカ・チャステインをはじめ、ケイト・ブランシェット、ブリー・ラーソン、ルーニー・マーラ、イドリス・エルバ、ジェイソン・シーゲル、ポール・ダノといったハリウッドスターや、インディペンデント映画の有名スターたちが集まりました。

ピアジェのCEO、フィリップ・レオポルド=メッツガーは「ピアジェは、本アワードとのパートナーシップを継続し、最高に素晴らしい才能をサポートしていけることを誇りに思っています。私たちは常に大胆で、予想もしないクリエーションを追求しており、その姿勢が、スピリット   アワードとの関係を完璧なものにしてくれています」と語っています。

ジェシカ・チャステインとフィリップ・レオポルド=メッツガー
2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったジェシカ・チャステイン

この日のスターたちを最高に輝かせた、Extremely Piagetジュエリーコレクションジェシカ・チャステインはサファイア、エメラルド、ダイヤモンドをあしらったホワイトゴールドのネックレスを身につけて登場しました。メゾンのアーカイブに刻まれた息をのむほどに美しいデザインにインスピレーションを得たExtremely Piagetコレクションは、ダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ハードストーン、そして精微な金細工が絢爛を極め、光り輝くクリエイティビティへのメゾンの情熱を誇示します。

プレゼンターを務めたジェシカ・ビールもまた、Extremely Piagetコレクションから、ダイヤモンドとサファイアをあしらったホワイトゴールド製イヤーカフと、ホワイトゴールド製ダイヤモンドリング、そして、Possessionのホワイトゴールド製リングを2点合わせました。

2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったジェシカ・ビール
ダイヤモンドとサファイアがセットされたホワイトゴールド製Extremely Piagetイヤーカフ

アフタヌーンパーティーでは、今年も、ピアジェを象徴するジュエリーコレクション、PossessionとPiaget Roseが女性たちに輝きを添えました。

『ルーム』に出演しスピリットアワードを受賞したブリー・ラーソンは、ピアジェの最新のホワイトゴールドとダイヤモンドのPossessionバングルに揃いのPossessionリング、Piaget Roseイヤリングを合わせました。

プレゼンターを務めた エミリア・クラークは、ピンクゴールドのPiaget RoseイヤリングとピンクゴールドのPossessionリング、Piaget Roseリングのコーディネートで現れました。

2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったブリー・ラーソン
2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったエミリア・クラーク

『Anomalisa』でノミネートされたジェニファー・ジェイソン・リーは、Piaget LimelightウォッチとPiaget Roseリングをチョイス。ドリー・ヘミングウェイは、Piaget RoseイヤリングとPiaget Possessionリングを纏いました。

2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったジェニファー・ジェイソン・リー
2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったドリー・ヘミングウェイ

ハイチとスイスにルーツを持つモデル、アリゼ・ガイヤールは、Extremely Piagetネックレスを。元ミス・スイスのロリアンナ・ジリエロンは、新作Limelight GalaウォッチとExtremely Piagetイヤリングを纏い、彼女の姉妹であるメロディ・ジリエロンはLimelightイヤリングを身につけました。雑誌『L’Officiel Switzerland』の主任編集長サンドラ・バウクネヒトは、Extremely Piagetのイヤリングと揃いのリングをチョイス。ドイツ人女優ヴェロニカ・フェレスとモデル、レナ・テルターは、Extremely Piagetのカフスを身につけ、アン・クリュッグはPiaget Roseリングを纏いました。

DJでロックスターのアレクサンドラ・リチャーズは、ピンクゴールドのPiaget Possessionロングネックレスでオレンジのカクテルドレスを引き立てました。

2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったアンソニー・マッキー
ゾーイ・カザンとポール・ダノ

ソーシャルメディアで名を馳せるクリスティーナ・バザンとフィオナ・ザネッティも、受賞セレモニーにピアジェを選びました。バザンは最新のExtremely Piagetコレクションのバングルとカフに、Piaget Possessionリングを合わせ、ザネッティはPiaget Roseジュエリーを纏いました。ポルトガル人女優のマリア・ジョアン・バストスも、Extremely Piagetコレクションの高級ジュエリーを選びました。

2016年スピリットアワードでのマリア・ジュアン・バストス

ハイチとスイスにルーツを持つモデル、アリゼ・ガイヤールは、Extremely Piagetネックレスを。元ミス・スイスのロリアンナ・ジリエロンは、新作Limelight Gala MilaneseとExtremely Piagetイヤリングを纏い、彼女の姉妹であるメロディ・ジリエロンはCouture Précieuse イヤリングを身につけました。雑誌『L’Officiel Switzerland』の主任編集長サンドラ・バウクネヒトは、Extremely Piagetのイヤリングと揃いのリングをチョイス。ドイツ人女優ヴェロニカ・フェレスとモデル、レナ・テルターは、Extremely Piagetのカフスを身につけ、アン・クリュッグはPiaget Roseリングを纏いました。

DJでロックスターのアレクサンドラ・リチャーズは、ピンクゴールドのPiaget Possessionロングネックレスでオレンジのカクテルドレスを引き立てました。

2016年スピリットアワードでピアジェを纏ったアレクサンドラ・リチャーズ
2016年スピリットアワードでのフィリップ・レオポルド=メッツガー

今年、ピアジェのプロデューサー賞が贈られたのは、インディペンデント映画への貢献が讃えられたメル・エスリンです。名誉司会ジェシカ・チャステインがプレゼンターを務めたこの賞は、創造性、不屈の精神、そして明確なビジョンを持ち、限られた予算の中で優れたインディペンデント映画作品を製作した若いプロデューサーに、25000ドルの賞金と共に贈られるものです。『The One I Love』、『Lamb』、『Uncle Kent 2』、『Your Sister's Sister』といった作品で知られるエスリンを飾ったのは、ホワイトゴールドのPossessionジュエリーでした。

2016年スピリットアワードでピアジェのペンダントを身につけたメル・エスリン

授賞式に続き、ピアジェは今年初めて開催された公式アフターパーティーも主催。その日の功績を祝福しました。受賞者、ノミニー、メゾンと交流のある著名人たちが、バックステージに設けられたピアジェ特設VIPラウンジでフィリップ・レオポルド=メッツガーに迎えられ、インディペンデント映画や若い才能へのメゾンの支援を祝福し、最新のピアジェクリエイションを称えました。

前夜の金曜日には、ピアジェはハリウッドヒルズのグラマラスなヴィラで、エレガントなカクテルパーティーを主催。インディペンデント・スピリットアワードとの長年のパートナーシップと、第31回インディペンデント・スピリットアワードの開幕を祝いました。ピアジェ・インターナショナルアンバサダーであるジェシカ・チャステインも出席し、他にも『ハンガー・ゲーム』に出演したメタ・ゴールディング、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』 のマット・マクゴリー、クリスティーナ・バザン、エリック・ラザフォード、デイヴィット・バーノン、キャメロン・フュラー、ジョージ・コシオポウロス、ソフィー・エルクス、マリア・バストス、ロリアンナ・ジリエロン、ピアジェ賞の受賞者メル・エスリンが参加しました。そして、キース・リチャーズの娘であるアレクサンドラ・リチャーズが、クラシックをリミックスしたサウンドでゲストを楽しませました。

スピリットアワードで着用されたExtremely Piagetのクリエーションを見る

16.02.28 映画
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)