Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

AmfAR 2012-ニューヨーク

ニューヨーク公共図書館において、amfAR(アムファー:アメリカ・エイズ研究基金)のインスピレーション・ガラが開催され、ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」のリード・シンガーであるファーギーと、マーク ジェイコブス インターナショナルの会長であるロバート・ダフィーが、ピアジェ・インスピレーション賞を受賞しました。ダフィーはアカデミー主演女優賞に2度輝いたヒラリー・スワンクから、そしてファーギーは過去に自身もこの賞を受賞しているカルバン・クラインのクリエイティヴ・ディレクター、フランシスコ・コスタから、それぞれ賞を贈られました。ファーギーとダフィーはともに、ピアジェ・インスピレーション賞を象徴する、インスピレーションに溢れたスタイルと、HIVやエイズ撲滅への取り組みで知られています。

今回のガラのホストは俳優のシェエン・ジャクソンと女優ローズ・マッゴーワンが務め、バーニーズ・ニューヨークのサイモン・ドゥーナンが進行するライブ・オークションも開催されました。そしてこの夜一番のハイライトは、ロンドン五輪にインスパイアされ、スポーツ競技をテーマに彩られたランウェイショーでした。マーク ジェイコブス、トム・ブラウン、ケネス・コールといったメンズウェアのトップデザイナーが高級感をテーマとしたデザインを披露し、また当日は会場にも駆けつけました。また、伝説的なオリンピック・ゴールドメダリストであり、かつエイズ活動家であるグレゴリー・ローガニス、有名なラグビー選手で同性愛者の権利を守る活動で知られるベン・コーエンが Piaget Polo FortyFive ウォッチを堂々と身に着けランウェイに特別出演しました。最後は、高い評価を受けるニューヨークのグラム・ロックバンド、シザー・シスターズが熱気に満ちたパフォーマンスでガラ・パーティーに幕を降ろしました。

ピアジェのテーブルには、ピアジェ ノースアメリカCEO、ラリー・ボーランドと、このガラの実行委員長を務めたロックバンド「ブロンディ」のリードシンガー、デビー・ハリー、テレビのパーソナリティ兼作家のケリー・キロレン・ベンシモンが同席しました。光沢のある黒のロングドレスを身にまとったベンシモンは、ホワイトゴールドにブリリアントカットダイヤモンドがセットされた「Piaget Rose」イヤリングと、ホワイトゴールドにブリリアントカットダイヤモンドが光る「Piaget Rose」リングを合わせ、腕にはホワイトゴールドにブリリアントカット、スクエアカット、トライアングルカットのダイヤモンドを埋め込んだPiaget Limelightウォッチ (黒のサテンストラップ)が更なる輝きを添えました。

2012年は、ピアジェがamfARとパートナーシップを結び、そしてまたHIVとエイズの撲滅を目的とした研究プログラムのためのチャリティ基金活動を開始して3年目にあたります。ピアジェは、6月28日にパリで、そして今秋ロサンゼルスで開催するインスピレーション・ガラを通じ、この活動を支援し続けます。これまでにこの一連のイベントでは、400万ドル以上の寄附を集めることができました。

ファーギーがニューヨークでのインスピレーション・ガラでピアジェ・インスピレーション賞を受賞
ニューヨークのインスピレーション・ガラでのローズ・マッゴーワン
ニューヨークのインスピレーション・ガラでのケリー・キロレン・ベンシモン
12.06.07 セレブリティ
Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)