ファクンド・ピエレスのウェディング

ピアジェで固く結ばれたファクンド・ピエレスとアグスティーナ・ウェルニッケの結婚式

ポロチーム「エレルスティーナ・ピアジェ」のスター選手、ファクンド・ピエレスが、4月26日、新婦アグスティーナ・ウェルニッケさんと教会で結婚式を挙げました。二人はこの神の前での厳粛なセレモニーを、新郎新婦に永遠の愛を誓うウエディングリングを用意した、ファインジュエリーのメゾンであり、スイスを代表する高級時計ブランドであり、さらにピエレス選手が所属するポロチームのスポンサーでもある「ピアジェ」と共に祝いました。このふたつのリングは、Possessionコレクションから選ばれたもの。両人のために特別に製作された18Kイエローゴールド製のリングの内側には二人の名前が彫られています。

ファクンド・ピエレスは、才能にあふれ、ひたむきにポロに打ち込む、若さあふれる存在で、今や世界を代表するポロ選手とみなされています。彼は、また、新世代の選手の中でも技術的にひときわすぐれているだけでなく、際立った存在感を示しているポロ選手のひとりです。世界中の主要なトーナメントで数多くの勝利を収めてきたピエレス選手は、彼をイメージキャラクターにしたいと望む有名ブランドから引っ張りだことなっています。

しばらくの間、ピエレス選手は、その端正なルックスや魅力的な人柄によって、結婚したい独身男性のランキングで常に上位を争っていましたが、4年越しの恋を実らせ、幼なじみのアグスティーナ・ウェルニッケさんとの結婚となりました。2013年12月に人前結婚を済ませていた二人は、4月26日に教会で挙式を挙げたのです。

ピエレス選手が、世界有数のポロ王国「アルゼンチン」の中でも国の誇りとされていることを考慮に入れ、ピアジェは、このカップルに、これからの二人の人生において終生分かち合うことになる特別なウェディングギフトを贈りました。それが、結婚式の日に二人が永遠に変わらぬ愛を誓って交わしたウェディングリングです。

二人の結びつきを象徴:特別な日を祝い、永遠に変わらぬ愛を誓う

ピアジェは、2013年よりポロチーム「エレルスティーナ」のスポンサーを務めています。メゾンがファクンド・ピエレスとアグスティーナ・ウェルニッケの二人に Possessionコレクションのリングを贈ろうと決めた理由もここにあります。Ref. G34PK650とG34PK660は、感動の瞬間を祝う芸術性をもった、二人の魂をしっかりと絡み合わせながら、自由に回り続けるリングです。それぞれのリングはイエローゴールド製で、ふたつのサークルでできています。ひとつがウェディングリングのベースになり、もうひとつのサークルがその上にインサートされることで、ベースが固定したまま、上のサークルが回転し、ふたりの安定した、強い結びつきを象徴します。

まだ子供だったころから始まったピエレス選手とウェルニッケさんとのラブストーリーが、今、二人の人生の中で新たな第一章を始めたとき、ピアジェは、彼らの愛、結婚、コミットメントを称賛するメゾンならではのシンボルによってこの二人の新たなステージに寄り添いました。それが、人生の最も重要な節目を共に踏み出すことで、二人の関係を決定的なものにしようと決心したこの若きカップルが着用しているふたつのゴールドリングです。

二人のウェディングリングを見る

14.04.26 セレブリティ