台湾での「Piaget Gouverneur」発表会

台湾でのPiaget Gouverneur コレクション発表会において貴公子ウー・ズンが颯爽と登場

 
Piaget Gouverneur ウォッチ コレクションを身に着けた台湾のモデルたち

スイスの高級時計宝飾ブランド、ピアジェは10月29日、台湾のエスライト・コンサートホールにて新しいGouverneur メンズウォッチ コレクションを発表しました。ラウンド型とオーバル型曲線を融合したGouverneurのケースに合わせて飾り付けされたエキシビションホールは、宇宙空間における惑星の軌道を彷彿とさせるゴールドのメタルリングでつくられた平和で穏やかながらモダンなインスタレーションの空間となりました。そしてGouverneur コレクションの卓越したマナーを象徴する、紛れもない芸術的な雰囲気が行き渡りました。 有名な歌手兼俳優のウー・ズンはイベントの中心的存在でした。彼の上質なテイストと王室的な気質がGouverneur コレクションの持つ威容のある高位なクオリティーと重なり、コレクションのアンバサダーに最もふさわしい人物となりました。

真円性、美的感覚、モダン性そして卓越性

Piaget Gouverneurが発表されたイベント会場はピアジェのシンボルカラーであるゴールドとブラックで飾られ、控えめながら高級感溢れる雰囲気がつくられました。

ホールの入り口には天井からゴールドのメタルリングが幾つもぶら下がっていました。これらの絡み合ったリングは惑星の軌道を表現したものであり、Gouverneurのラウンド型とオーバル型、2つのシェイプが融合した特徴的なデザインと一致するものでした。その中でもサイズの大きい6つはコレクションの6つのシリーズを表現しており、きらめくGouverneurの宇宙を形成していました。セッティングには、ピアジェの卓越した美的感覚とGouverneur コレクションに取り入れられた黄金比が見事に表現されていました。

Gouverneur コレクションの特徴である完璧なる曲線についてさらに詳しく掘り下げるために、ピアジェはステージの周りにいくつかのインスタレーションをセッティングしました。幾つものゴールドの同心円が空中につり下げられ、ショーに合わせて動く3つの巨大なゴールドリングがメインステージに設置されました。この拡大された真円性と曲線がGouverneurの美的感覚とモダン性を象徴しています。ショーはPiaget Gouverneurのフィルムで始まり、特徴的なケースと文字盤の装飾からピアジェの完璧な技術性のエッセンスを表すムーブメントに至るまで、全てのディテールに隠されたその美しさと個性が明らかにされました。

フィルムによってすばらしい勢いがついたところに、アーミラリーボール ジャグリングのパフォーマンスが続きました。その優美な身体の動きに観客の興奮はさらに高まり、Gouverneurの無限のループの中に自ら引き込まれていくようでした。

台湾での「Piaget Gouverneur」発表会

最後はGouverneurのショータイムです。モデルたちのシルエットがステージ中央に映し出され、期待が高まります。ステージに飛び出した男性モデルたちはフォーマルスーツに身を包み、力強くフォーマルなGouverneur コレクションを表現するとともにオリジナルのBlack Tie コレクションを称えました。アンチヒロインさながらに男性用スーツに身を包んだ女性モデルたちは、シャツのボタンをはずし、Gouverneurをセクシーに身に着けました。ファッションショーが続く中、巨大なゴールドリングが復活し、ともにナチュラルでしなやかなコレクションの真髄を表現しました。

ウー・ズンが貴公子の魅力を携えて台湾に戻ってきました。

台湾の社交行事からしばらく離れていたウー・ズンがPiaget Gouverneur コレクション発表会のために台湾を訪れました。3つの巨大なリングの光るトンネルをくぐり抜けて、イベントのフィナーレにウー・ズンが貴公子の魅力を携えて登場しました。腕に光るGouverneurが彼の内に潜む成熟した気質を引きだし、王の力強さを植え付けました。黒のスーツに身を包んだウー・ズンはピアジェのメンズウォッチの持つクラシックなエスプリに見事に応え、モダンな紳士の持つ洗練された資質と磨き抜かれたマナー、上質なテイストを鮮やかに体現していました。

ウー・ズンはショービジネスでキャリアを積み重ねてきました。歌手としてデビューした後テレビドラマのシリーズで活躍し、映画の世界で一躍有名になりました。彼はまた起業家でもあり、自身の会社に対する確かなビジョン、入念な戦略そして強い野心が、Piaget Gouverneur コレクションのDNAに刻まれた気品あるテイスト、躍進、一流のリーダーシップとマッチします。それゆえにウー・ズンが、ピアジェの最も卓越したメンズウォッチ ラインのひとつの誕生に立ち会うのに最適なアンバサダーとなるのは、ごく自然なことです。ウー・ズンはメディアの前でピアジェとの関わりを率直に話しました。

彼はピアジェの愛好家であり、ピアジェを卓越した専門性と優れた美的感覚を持つ時計製造メーカーであると評しました。また初めて購入したジュエリーリングがピアジェのものであったことも明かしました。ウー・ズンは幾何学的な曲線と最高級時計製造が美しく融合したPiaget Gouverneur ウォッチをオープンに称賛し、普段使いにも社交の場にもGouverneurはさりげなくフィットし、その芸術的なデザインを通して彼のテイストを伝えることができるとしています。

ウー・ズン、クラシックなピアジェ メンズウォッチのエスプリに見事に応える
ウー・ズン、Piaget Gouverneur トゥールビヨンウォッチ ホワイトゴールド ダイヤモンドを披露
 

堂々たるマナーと行き届いたエレガンスの新しいGouverneur コレクション

ピアジェのGouverneur ラインは何よりもまず、しばしば芸術史の中で関わり合いながら印を刻んできた2つのシェイプ、ラウンド型とオーバル型が絶妙なバランスで融合しています。

新しいGouverneur ラインはピアジェのノウハウと歴史が見事に調和しています。Black Tie ウォッチ コレクションの伝統を受け継ぎ、卓越した時計機構が力強くフォーマルな表現力によってさらに強化されます。自動巻、クロノグラフ、トゥールビヨンの3つのモデルから成り、それぞれダイヤモンドのセットされたピンクゴールドまたはホワイトゴールドのバージョンがあります。この卓越したクラシックなラインはマニュファクチュール・ドゥ・ オートオルロジュリー・ピアジェで一貫して考案、開発、製造されています。

それゆえにGouverneur コレクションは、マニュファクチュール・ドゥ・オートオルロジュリー・ピアジェを体現する完璧な専門技術と大胆なイノベーションを凝縮させたものとなりました。

Gouverneurとはフランス語で「政府の役人」または「重要な人物」という意味です。これは新しく誕生したピアジェのメンズウォッチがパワーや影響力と同義語であり、卓越したテイストを持ち合わせた名誉ある紳士のためだけにつくられたものであるという証なのです。

モデルが身に着けているのは、Piaget Gouverneur ウォッチ 自動巻ムーブメント ホワイトゴールド ダイヤモンド
イベントのフィナーレを飾ってウー・ズンが貴公子の魅力を携えて登場
黒のスーツに身を包んだウー・ズン、Piaget Gouverneur発表会に出席
ピアジェ・台湾の社長、グレース・リュウとウー・ズン、モデルたち

おすすめ

12.10.29 インスティテューショナル イベント