360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

お探しのキーワード: クラフツマンシップ

マニュファクチュール ピアジェの クラフツマンシップ
他のモデル

クラフツマンシップ“ピアジェ”

“ラ・コート・オ・フェの工房”は、1874年ジョルジュ・ピアジェによって、スイスのジュラ山脈にある家族の生まれ故郷の村に創業しました。そのクラフツマンシップは、瞬く間に多くの人々の注目を集めるようになりました。創業当時、ピアジェはムーブメントのみを製作していました。それが初期の超薄型ムーブメントです。

クラフツマンシップ : さらに詳しく

ピアジェが手がけるすべての機械式腕時計には、超薄型ムーブメントやクロノグラフ ムーブメントといった自社のコンプリケーションが搭載されています。長い時間をかけて蓄積されたノウハウの証であり、高級時計の確かな象徴である機械式キャリバーは、今では男性用のピアジェ 腕時計のほぼすべてに搭載されており、いくつかの女性用コレクションのモデルにも搭載されています。

ピアジェの時計製造とジュエリー製造のノウハウ

ピアジェは、“高級時計とハイジュエリーのブランド”として、その大胆でコンテポラリーなデザインで世界中の人々を魅了しつづけています。ピアジェは常に、腕時計製造の専門技術とジュエリー創作における創造性という、自らに課された2つの使命を大切にしてきました。そしてこの2つをバランスよく調和させ、数々の魅力あふれる製品を生み続けてきたのです。

ピアジェ時計職人のクラフツマンシップ

卓越したノウハウ、スタイル、独創性が際立つピアジェ ジュエリー コレクションによって、ピアジェはパリのヴァンドーム広場に店舗を構える有名時計宝飾品店の中で、特別な地位を守ってきました。ピアジェの特徴を一言で表すならば、それは大胆さ。伝統に培われたマニュファクチュールとしての名声にとどまらず、常に意表をつくコレクションを発表し続けるピアジェは、その比類なきクリエイティビティでその名を知らしめています。

Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)