Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

サーチガイド

お探しのキーワード: ダイヤモンド セッティング

マニュファクチュール ピアジェの ダイヤモンド セッティング
他のモデル

ダイヤモンド セッティング&高級時計ブランド“ピアジェ”

ピアジェは常に時代の流れをとらえ、それを高級時計に表現する術を心得ています。すべては1874年、創業者のジョルジュ・エドワール・ピアジェが初期の時計ムーブメントを製作したことに始まりました。それから2世代を経て、ピアジェはかの有名な手巻機械式 極薄ムーブメント、キャリバー9Pを発表、極薄時計創作、またダイヤモンド セッティングの先駆者としてその名を残しました。

ダイヤモンド セッティング : さらに詳しく

ピアジェが手がけるすべての機械式腕時計には、超薄型ムーブメントやクロノグラフ ムーブメントといった自社のコンプリケーションが搭載されています。長い時間をかけて蓄積されたノウハウの証であり、高級時計の確かな象徴である機械式キャリバーは、今では男性用のピアジェ 腕時計のほぼすべてに搭載されており、いくつかの女性用コレクションのモデルにも搭載されています。

手作業によるジュエリーとウォッチ製作

創業当時は高級時計のみを手がけていたピアジェは、1960年以降ジュエリー製造にも進出、この2つの世界の最良のものを組み合わせた大胆な作品によって、瞬く間にジュエリーマニュファクチュールの分野でも第一人者として認められるようになりました。腕時計製造と同様にハイジュエリー マニュファクチュールにおいても、ピアジェは熟練した自社の職人たちの力に支えられています。職人たちはその才能を活かしてピアジェ ネックレス、ピアジェ イヤリング、ピアジェ リング、さらにはジュエリー ウォッチを創作、これらのジュエリーはその斬新さと見事な完成度の高さによって数々の賞を受賞しています。

ピアジェの創意工夫と専門の技

時が流れても、決してピアジェは好奇心のひらめきを失うことはありませんでした。このような好奇心はジュラ山脈にあるラ・コート・オ・フェ村の長く厳しい冬の間、凍てついた窓から外を眺めて遥か彼方の異国の風景を夢見ていた、ピアジェ家の人々のインスピレーションの源だったのです。今ではこの夢は現実のものになっています。1959年に最初のブティックをジュネーブにオープンして以来、ピアジェは800を超える店舗と30の直営ブティックを通して、世界中でその存在感を発揮しています。

Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)