360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

お探しのキーワード: ハイジュエリー

マニュファクチュール ピアジェの ハイジュエリー

ピアジェ:高級時計とハイジュエリー

ピアジェは常に時代の流れをとらえ、それを高級時計とハイジュエリーに表現する術を心得ています。すべては1874年、創業者のジョルジュ・エドワール・ピアジェが初期の時計ムーブメントを製作したことに始まりました。それから2世代を経て、ピアジェはかの有名な手巻機械式 極薄ムーブメント、キャリバー9Pを発表、極薄時計創作の先駆者としてその名を残しました。

ハイジュエリー : さらに詳しく

“時計界のジュエラー”として確固たる地位を築き上げたピアジェは、1990年に初めてのジュエリー コレクションを発表、製品ラインナップの多様化を図りました。今日ピアジェはスイスで現在も続いている“マニュファクチュール”のひとつであること、そして専門の工房のもとでハイジュエリー製作に必要とされる卓越した技術の恩恵を受けられることを誇りにしています。ピアジェは伝統的な価値観を大切にしながらも、大胆さと創造性を活かして未来に立ち向かっています。

大胆さと創造性 - ピアジェの専門性

ピアジェは、“高級時計とハイジュエリーのブランド”として、その大胆でコンテポラリーなデザインで世界中の人々を魅了しつづけています。ピアジェは常に、腕時計製造の専門技術とジュエリー創作における創造性という、自らに課された2つの使命を大切にしてきました。そしてこの2つをバランスよく調和させ、数々の魅力あふれる製品を生み続けてきたのです。

高級時計と宝飾ブランド“ピアジェ”の世界展開

時が流れても、決してピアジェは好奇心のひらめきを失うことはありませんでした。このような好奇心はジュラ山脈にあるラ・コート・オ・フェ村の長く厳しい冬の間、凍てついた窓から外を眺めて遥か彼方の異国の風景を夢見ていた、ピアジェ家の人々のインスピレーションの源だったのです。今ではこの夢は現実のものになっています。1959年に最初のブティックをジュネーブにオープンして以来、ピアジェは800を超える店舗と30の直営ブティックを通して、世界中でその存在感を発揮しています。

Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)