360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

お探しのキーワード: 高級時計と宝飾ブランド

マニュファクチュール ピアジェの 高級時計と宝飾ブランド

ピアジェ:高級時計と宝飾ブランド

伝統、動き、卓越性、大胆さ、ジェットセット…。これらがまさに“ピアジェ”を形容する言葉です。ピアジェの作品は、コントラストが際立った様々な二面性をもっています。伝統と最新の技術、テクノロジーとデザイン、機能性とスタイル、高級時計とハイジュエリー、ジュラ山脈の静けさと国際的なスケールの大きさ…。これらの相反するものが見事に融合しています。これこそが130年にわたって高級時計と宝飾ブランド“ピアジェ”を日々大きく発展させてきた原動力なのです。

高級時計と宝飾ブランド : さらに詳しく

“時計界のジュエラー”として確固たる地位を築き上げたピアジェは、1990年に初めてのジュエリー コレクションを発表、製品ラインナップの多様化を図りました。今日ピアジェはスイスで現在も続いている“マニュファクチュール”のひとつであること、そして専門の工房のもとでハイジュエリー製作に必要とされる卓越した技術の恩恵を受けられることを誇りにしています。ピアジェは伝統的な価値観を大切にしながらも、大胆さと創造性を活かして未来に立ち向かっています。

ジュエリー ウォッチ - ピアジェの大胆さと創造性の象徴

時計そのものの美しさと技術性能の両方に同様に情熱を傾けるピアジェは、時計の装飾に関する極めて高度なノウハウに習熟していることも誇りにしています。エナメル装飾、細密画、ギョシェ彫り、ダイヤモンドセッティング、エングレービング、部品の比類ない仕上げなど、マニュファクチュールの時計職人は、腕時計とムーブメントの部品のひとつひとつを念入りに加工しています。

ピアジェの創意工夫と専門の技

内側も外側も共に完璧な腕時計を創作するには、厳密な設計の段階から念入りな仕上げのプロセスにいたるまで、細心の注意と正確さが要求されます。ピアジェにとって、隠れた部分は目に見える部分と同様に大切なのです。現在ピアジェ腕時計のムーブメントは、今なおジュラ山脈のラ・コート・オ・フェで開発・製造されていますが、組立てと仕上げに関してはジュネーブ近郊にある、時計製造とジュエリー製造関連の20以上の専門職種を一つ屋根の下に集めた、ピアジェのアトリエで行われています。

Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)