Your browser is out of date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×

サーチガイド

お探しのキーワード: 時計職人

マニュファクチュール ピアジェの 時計職人
他のモデル

ピアジェ -時計職人

“ラ・コート・オ・フェの工房”は、1874年ジョルジュ・ピアジェによって、スイスのジュラ山脈にある家族の生まれ故郷の村に創業しました。その時計職人の質の高さは、瞬く間に多くの人々の注目を集めるようになりました。創業当時、ピアジェはムーブメントのみを製作していました。それが初期の超薄型ムーブメントです。

時計職人 : さらに詳しく

ピアジェは腕時計製造に関して、ここ数年間、自社の製造戦略を強化し実践するのに必要となる人的資源と設備の両面において、プラン・レ・ワット(ジュネーブ)とラ・コート・オ・フェ(ヌーシャテル)を2つのピアジェ腕時計製造拠点としています。

大胆さと創造性 - ピアジェの専門性

創業当時は高級時計のみを手がけていたピアジェは、1960年以降ジュエリー製造にも進出、この2つの世界の最良のものを組み合わせた大胆な作品によって、瞬く間にジュエリーマニュファクチュールの分野でも第一人者として認められるようになりました。腕時計製造と同様にハイジュエリー マニュファクチュールにおいても、ピアジェは熟練した自社の職人たちの力に支えられています。職人たちはその才能を活かしてピアジェ ネックレス、ピアジェ イヤリング、ピアジェ リング、さらにはジュエリー ウォッチを創作、これらのジュエリーはその斬新さと見事な完成度の高さによって数々の賞を受賞しています。

ピアジェ ジュエリーと腕時計の仕上げ

ジュラ山脈とジュネーブにある工房の和らいだ光の中で、ピアジェの職人たちは、培ってきたノウハウと卓越した技術を最大限に発揮し、腕時計製造とジュエリー製造において芸術的な作品を生み出してきました。技術革新に対する彼らの情熱と熱心な取り組みこそが、ピアジェの大胆な創造力の実現を可能にしているのです。

Facebook Twitter Google Pinterest

(default title)