360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutube
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

お探しのキーワード: ピアジェ ネックレス

マニュファクチュール ピアジェの ピアジェ ネックレス

ピアジェ ネックレス

時の流れとともに、ピアジェは高級時計の分野で、伝統と革新性を合わせもつ数少ないブランドとしてその名を知られるようになりました。ピアジェが見せた最初の大胆さは、時計メーカーが昔ながらの時計製造という職業を頑なに守っていた1950年代に、高級時計製造の枠を超え、ハイジュエリー のクリエイションいう新たな世界に挑んだことでした。

ピアジェ ネックレス : さらに詳しく

ピアジェは腕時計製造に関して、ここ数年間、自社の製造戦略を強化し実践するのに必要となる人的資源と設備の両面において、プラン・レ・ワット(ジュネーブ)とラ・コート・オ・フェ(ヌーシャテル)を2つのピアジェ腕時計製造拠点としています。

ジュエリー ウォッチ - ピアジェの大胆さと創造性の象徴

時計を媒介として、ピアジェは高級品に対する極めてオリジナルなアプローチを行っています。それは華やかなパーティーや格調高いスポーツイベントから、オフィスでの装いや日常の友人たちとの楽しい食事にいたるまで、あらゆる機会にマッチする洗練された魅力とカジュアルな魅力を併せ持つ製品づくりです。

ピアジェ ジュエリーと腕時計の仕上げ

時が流れても、決してピアジェは好奇心のひらめきを失うことはありませんでした。このような好奇心はジュラ山脈にあるラ・コート・オ・フェ村の長く厳しい冬の間、凍てついた窓から外を眺めて遥か彼方の異国の風景を夢見ていた、ピアジェ家の人々のインスピレーションの源だったのです。今ではこの夢は現実のものになっています。1959年に最初のブティックをジュネーブにオープンして以来、ピアジェは800を超える店舗と30の直営ブティックを通して、世界中でその存在感を発揮しています。

Facebook Twitter Google Plus Pinterest

(default title)