FAQ

;

よくあるご質問

    • ご不明点や詳細については、ピアジェ コンタクトセンター(0120-73-1874)までお電話にてお問い合わせください。

      営業時間:月曜日~金曜日、午前11~午後7時

      または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。いただいたお問い合わせには迅速に返信させていただきます。

      本社からマーケットへの注意: 営業時間と電話番号を確認してください (内容&表示)。 

    • ニュースレターへのご登録は、当サイトのカスタマー・サービスのセクションまたはフッターよりお手続きください。

    • ニュースレターの配信停止は、以下のいずれかの方法で行なっていただけます。

      • 受信されたニュースレターにある「配信停止」のリンクをクリック(このリンクはニュースレターの一番下に表示されております)。
      • または、 当サイトのカスタマー・サービスのセクションに記載されているお好きな方法でご連絡をしていただく。

      配信停止の手続きをされてから実際に配信が止まるまでにはお時間がかかる場合があり、手続き後48時間はニュースレターが配信される場合がございますのであらかじめご了承ください。

    • ピアジェへの強い情熱をもった方の応募をお待ちしております。最新の募集内容については、下記のリンクからご確認いただくか、Linkedinへアクセスてください。

      幾つかの簡単な質問に回答いただきプロフィールを登録していただくことで、ご希望のポジションに空きが出た場合にご連絡をさせていただきます。

    • ピアジェの製品は、ピアジェ ブティックおよび正規取扱店でのみご購入いただけます。ピアジェ公式ウェブサイトのブティック検索機能で、ピアジェ ブティックおよび正規取扱店の営業時間、お問い合わせ先をご確認いただけます。

      また、ピアジェ コンタクトセンターでもご案内しておりますので、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

    • ピアジェは、企業、社会、環境のために長期的な活動に取り組んでいます。 

      メゾンの社会的責任(CSR)ポリシーについては、こちらをクリックし、弊社サイトのCSRページをご覧下さい。

お手入れと各種サービスへのご質問

    • ピアジェの製品は、ピアジェの品質スペシャリストや、クリスティーズやアンティコルム、サザビーズなどの有名オークションハウスなどにより、正規品であることを確認することができます。 

      ピアジェ ブティックもしくは正規取扱店でご購入されたウォッチまたはジュエリーアイテムには、ピアジェが発行する保証書が付属されております。 

    • ピアジェは正規品の証明書は発行しておりませんが、保険価額の証明書を発行させていただくことが可能ですので、お申し付けください。

      コピー品を購入しないために、ピアジェの製品はピアジェ ブティックまたは正規取扱店でお買い求めいただくことを強くお勧めします。 

    • ご購入いただいたピアジェ製品と同様の製品が、ピアジェ ブティックでお取り扱いされている場合は、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店で新品を購入した場合の現在の販売価格を提示させていただきます。 

      ご購入いただいたピアジェの商品がヴィンテージアイテムである場合、その価値はウォッチおよびジュエリー市場での需要と供給のバランスによって異なるため、ピアジェではその価格を提示することはできません。

      製品の価値を正確に知るためには、アンティーク鑑定の専門家に委ねることをお勧めいたします。ご希望の場合は、ピアジェ ブティックにご来店いただければ、担当者がお客様のご要望に沿ったお手伝いをさせていただきます。

    • ピアジェのジュエリー製品の中には、極めて繊細で、特別な注意を必要とするものがあります。そのため、次のようなジュエリーにダメージを与える状況での使用は避けてください:

      • 手を洗うとき
      • スポーツをするとき
      • 海に行くとき
      • サウナなどで高温に晒されるとき
      • 家事をするとき
      • ガーデニングや手先を使った作業をするとき 
      • 化粧品や香水を使うとき

      ジュエリーは傷がつかないように、オリジナルのボックスに入れるか、それぞれ個別に包んでピアジェのトラベルポーチに収納してください。

      お手入れ方法の詳細については、ピアジェ公式ウェブサイトの ジュエリーのお手入れ のセクションをご覧ください。 

    • 時計の外観やムーブメントの性能を維持するには、熱によるショック、振動、溶剤への接触は避けてください。

      日光、化学薬品、極端な低温または高温、磁気などに晒すと、タイムピースが正常に動作しなくなる危険性があります。

      ピアジェ公式ウェブサイトのお手入れのセクションで ウォッチのお手入れ の詳細についてご確認ください。

    • 修理内容により異なりますので、製品を実際に点検したうえで日数をお知らせしています。

    • 進捗を確認するには、修理を依頼した店舗、もしくはピアジェ コンタクトセンター(0120-73-1874)までお問い合わせください。修理受付番号をお知らせいただくことにより、お預かり品に関する情報をお伝えいたします。 

    • 時計のムーブメントの性能が低下する可能性があるため、繰り返し強い振動や衝撃を与える可能性があるスポーツ中に、タイムピースを身に付けることはお勧めしません。 

      ピアジェのラグジュアリー ウォッチは精密機器であり、繰り返し急激な衝撃を与えることはムーブメントの精度に悪い影響を与え、その結果、時計自体の性能が低下する可能性があります。 

    • 私達の日常生活の中には、多くの磁気が存在しています。冷蔵庫やハンドバッグなどに使われるマグネット、テレビ、ハイファイ装置、電子レンジなどの家電は、時計の正常な動作に影響を与えます。時計にダメージを与えなくても、精度を失わせるのみならず、動作を停止させてしまうこともあります。

      磁気の影響が疑われる場合には、点検のためピアジェブティック又はピアジェ正規取扱店までお持ち下さい。 

    • いくつかのモデルを除き、ピアジェの腕時計には30m以上の防水を保証する防水加工が施されております。しかし、防水加工された時計の機能・プッシュボタン・リューズなどを水中で作動されることはご遠慮下さい。

      執拗な結露が発生した場合には、点検をお受け下さい。非防水モデルであっても、ホコリや周囲の湿気に対して耐久性があります。しかし、液体との接触や一般に湿気の高い場所 (スチーム・バス) はお避けください。 極端な高温および低温、急激な温度変化(サウナ)、化粧品・洗浄剤、汗などにふれると、時計の防水性が損なわれる恐れがあります。 

      海やプールで泳いだ後は、真水で時計をゆすいでください。レザーストラップはなるべく水に触れないようにしてください。水分によってストラップの劣化が加速することがあります。 

      時計の機能維持およびお手入れの詳細については、ピアジェ公式ウェブサイトのウォッチのお手入れのセクションをご覧ください。 

    • 最適な性能を確保するため、機械式時計は1日1度、できれば同じ時刻に完全に巻き上げることをお勧めします。巻き上げ時は、リューズが停止したあとは無理な力を掛けないようにしてください。ムーブメントに深刻なダメージを与える恐れがあります。 

    • 数日間に渡って、時計の自動巻ムーブメントを巻き上げるために必要な動きが足りなかった場合に発生することがあります。 

      それ以外の状況で問題が発生した場合は、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店で点検を受けてください。 

    • 日付は午後9時から午前3時の間は絶対に変更しないでください。これに従わない場合、機構がダメージを受ける恐れがあります。これらの時間帯の間は、複数の軸が動いて自動的に日付を変更しています。日付を変更する場合は、この時間帯以外で行うように特に気をつけてください。 

    • 電池の寿命は、モデルや使用方法によって異なります。理論上は、ピアジェのタイムピースの電池は、平均で2年ごとに交換する必要があります。ピアジェの時計職人たちは、定期点検の際にこのサービスを迅速に行っています。

      時計にダメージを与えるため、ピアジェ ウォッチの中に切れた電池を長期間放置しないでください。 

    • ストラップは皮膚の酸性度、汗、温度変化、日光や化粧品に長時間晒されることによってダメージを受けます。ピアジェのストラップは職人によるクリエーションです。最適な状態で使用し続けるためにはお手入れが必要です。ダメージの原因となるため、ストラップを水やその他の液体に触れさせないようにしてください。

      ストラップを最適にご使用いただくために、ピアジェ公式ウェブサイトの ウォッチのお手入れ のセクションでお手入れの詳細についてご確認いただくことを強く推奨いたします。

      新しいストラップを注文する場合には、最寄りのピアジェ ブティックまたは正規取扱店にお問い合わせください。 

    • ピアジェのウォッチをパーソナライズすることは可能です。ピアジェの豊富なバリエーションのストラップとブレスレットには、さまざまなカラー、仕上げ、バックルなどの組み合わせが揃います。モデルによっては時計に刻印を入れることもできます。 

      お客様からのカスタマイズのご要望をお引き受け出来るかどうかは、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店の判断によります。 

      正規サービスセンター以外でカスタマイズを行った場合、ピアジェは、その時計に対するその後のいかなるサービスもご提供できなくなります。

      時計に付属品を付ける場合には、時計を最寄りのピアジェ ブティックまたは正規取扱店にお持ちください。 

    • 購入日から3か月以内であれば、無料でお客様のジュエリーに刻印を入れるサービスを行っています。 

      刻印を入れられるかどうかは、モデルやご希望の刻印によって異なります。そのため、刻印を入れたいクリエーションを最寄りのピアジェ ブティックにお持ちいただくことをお勧めしています。 

    • ジュエリーに対するサービスを希望する場合は、最寄りのピアジェ ブティックにお問い合わせください。 

      または、ピアジェ コンタクトセンター にお問い合わせください。

    • ピアジェのPossession ジュエリーが回転しなくなった場合は、最寄りのピアジェブ ティックにお持ちください。同じトラブルは繰り返し発生することがあります。また急激に衝撃を与えた場合にも発生します。 

    • 定期的に磨くことでクリエーションをオリジナルに近い状態に戻すことができます。全ての作業は、高度な技術を持った研磨担当者によって手作業で行われる必要があります。金属の層をごく薄く取り除く研磨サービスは、必要な場合に限り受けてださい。

      ピアジェの研磨サービスの詳細については、ピアジェ公式ウェブサイトの ジュエリーに対するサービス のセクションをご覧ください。 

    • ほとんどすべてのピアジェのリング、ネックレス、チェーンは調節できます。 

      モデルによっては調節ができない特殊な構造になっている場合があります。

      ピアジェブティック又は正規取扱店にお持ち下さい。 

    • ウォッチに対するサービスを希望する場合は、最寄りのピアジェ ブティックもしくは正規取扱店にお問い合わせください。 

      または、ピアジェコンタクトセンター にお問い合わせください。 

    • ピアジェ ブティックまたは正規取扱店で交換してください。 

    • クリエーションを長持ちさせるには、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店で定期的なメンテナンスサービスを受けることをお勧めします。日常的に使用することによって、時計は振動、衝撃、埃、水、紫外線放射、汗、気温の変化などによる多くのストレスに晒されます。

      このため、ピアジェのウォッチは3~4年ごとにメンテナンスサービスを受けていただくことをお勧めしています。

      詳細については、ピアジェ公式ウェブサイトの ウォッチに対するサービス のセクションをご覧ください。 

    • 特に時計が頻繁に水に触れるようなスポーツを日常的に行っている場合は、ウォッチの防水性について定期的に検査を受けることをお勧めします。 

      通常のメンテナンスサービスおよび防水性検査を実行することができるのは、ピアジェの時計職人または正規取扱店のみです。 

    • 最寄りのピアジェ ブティックもしくは正規取扱店までお問い合わせください。 

      特殊で高い技能を必要とする作業は、ピアジェの正規取扱店もしくはスイス ラ・コート・オ・フェにあるピアジェ マニュファクチュールの専門家によってのみ可能です。ヴィンテージ アイテムが修復された場合、その時計はオリジナルの性能を取り戻します。 

    • ピアジェのウォッチを頻繁に使用しない場合でも、機構は時間経過と共に劣化しますので、定期的に検査を受ける必要があります。 

      このため、ピアジェのウォッチは使用方法に関わらず、3~4年ごとにメンテナンスサービスを受けていただくことをお勧めします。 

    • ピアジェのウォッチには、24か月の保証が付いています。 

      ピアジェの国際保証は、アメリカおよびカナダ以外の国で販売されたピアジェのウォッチに対して適用されます。保証書の提示によって修理サービスを受けることができます。 

      また、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店で12か月間のアフターサービスを受けられる保証もついています。

      保証の詳細は、ピアジェ公式ウェブサイトの時計の保証書のセクションをご覧ください。 

    • ピアジェのウォッチの保証書カードは再発行ができません。 

      保証書カードを紛失した場合は、ピアジェまたは正規取扱店が発行した領収証で代用することができます。