360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramintjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutubeaeatbechcndedkesfifrgbhkieitjpkrlunlptrusetwus
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

    メゾン ピアジェ

    メゾン ピアジェ

    極薄の革命

    極薄分野での先駆者たちよりも一歩先を行ったヴァランタン・ピアジェは、極薄をメゾンの真のシグネチャーとします。1957年、バーゼルワールドで発表された手巻機械式キャリバー9Pが、センセーションを巻き起こします。1960年には、画期的なマイクロローターコンセプトにより、世界最薄の自動巻ムーブメント12Pを発表。こうしたムーブメントにより、ピアジェは、エレガントな男性向け時計を象徴するブランドとして、確固たる地位を確立しました。

    ピアジェの9Pゴールド製高級機械式時計
    Facebook Twitter Google Plus Pinterest

    (default title)