現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

01/14/19
SIHH 2019
ジュネーブ

ピアジェのPossessionがSIHH 2019で放つ、温かみのある輝き

ピアジェはPossessionウォッチ コレクションの新作で、自由な精神を持つ女性を祝福します。魅惑的な温かみあふれる色合い、壮麗なまでのジェムセッティング、そして手作業による新しいゴールドのカフブレスレットが特徴的なウォッチです。

Possessionの芸術と、女性たち

ピアジェのPossessionはこれまで、自立した女性たちに語りかけ、その人の持つ本質的な強さの核を形にしてきました。自由に回転しながらも文字盤の周りを決して離れることのない、その特徴的な回転ベゼルで、Possessionは、その人の時間と意思のみを主体とする完全に自由な精神と共鳴します。

2018年、ピアジェ Possession ウォッチは、色とりどりの色彩をまとい、カラフルなインターチェンジャブルストラップと、ラピスラズリ、カーネリアン、ターコイズ、マラカイトといった美しいオーナメンタルストーンの文字盤で登場し、多くの人を魅了しました。

今年は、インターチェンジャブルストラップを備えたこのウォッチコレクションに、見る人を魅了する色鮮やかなチェリーカラーが加わります。4本の新作ピアジェ Possessionダイヤモンドウォッチは、深みのあるチェリーピンクのアリゲーターストラップを備え、うち2本は、同じピンクカラーの文字盤にダイヤモンドのアワーマーカーが配されています。18Kピンクゴールド製ケースと、ダイヤモンドがセットされた回転ベゼルが、女性の持つ力強い精神の輝きと煌めきを引き立てます。ピンクゴールドモデルは、直径29mmと34mmの2サイズでの展開です。

そのほかの2本はホワイトゴールド製で、ケースと文字盤全面にダイヤモンドがパヴェセッティングされています。ここには、ジュエリーにおけるメゾンの卓越性と、現状で入手可能な最高級のストーンを使用することへの強いこだわりがしっかりと表れています。

また、ホワイトゴールドのハイジュエリーモデルには、全面にパヴェセッティングが施された文字盤とケース、そしてダイヤモンドがパヴェセッティングされたブレスレットなど、ピアジェならではの自社製造のクラフツマンシップが表れています。このブレスレットは、特にピアジェが専門とする分野で、ひとつひとつ手作業でセットされたストーンが流れるように煌めく様子からダイヤモンドリバーブレスレットと呼ばれています。ダイヤモンドの数やその土台となるホワイトゴールドの構造が緻密であるにもかかわらず、このブレスレットは驚くほどにしなやかなままで、第二の肌のように手首になじみます。

そして、2019年のもうひとつのPossessionウォッチは、ダイヤモンドの使用という点においては比較的控えめでありながら、ピアジェが歴史的に名を馳せてきた技術のひとつである金細工によって驚くほどのインパクトを放ちます。職人の手作業で作り上げられたミラネーゼメッシュのカフブレスレットは、虹色の光沢を放つマザーオブパールの文字盤が、質感のあるメッシュのはじけるような輝きを引き立てます。ケースだけでなく、Possessionを象徴する回転ベゼルにもダイヤモンドがフルセッティングされ、この上なく美しい金細工によるカフブレスレットと見事な調和を奏でます。

最新の情報を受信してください

詳細を確認し、登録をして公式な発売日についてのお知らせを受け取る