現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

映画
05/14/19
カンヌ映画祭
カンヌ

第72回カンヌ映画祭

ラヤ・アビラチドとザ・ハラが2019年カンヌ映画祭のオープニングセレモニーにピアジェのハイジュエリーを着用して登場

フレンド・オブ・ザ・メゾンでTV番組のプレゼンターとして有名なラヤ・アビラチドが、第72回カンヌ映画祭のオープニングセレモニーで、ピアジェのハイジュエリーをまとってレッドカーペットに登場。31個のペアシェイプルビー(約24.90カラット)があしらわれたホワイトゴールドのダイヤモンドネックレスと、10個のペアシェイプルビー(約5.36カラット)があしらわれたホワイトゴールドのダイヤモンドイヤリングを着用しました。

ホワイトゴールドとダイヤモンドのネックレスを身に着けたラヤ・アビラチド
ネックレスとジュエリーウォッチを身に着けたザ・ハラ

世界中を旅し、デジタルメディアインフルエンサーとしてインスタグラムで200万人以上のフォロワーを数えるザ・ハラは、ピアジェのハイジュエリーを着用してカンヌ映画祭のオープニングセレモニーに登場し、輝きを放ちました。彼女がセレクトしたのは、華麗なネックレスと、ホワイトとイエローのオーバルカットダイヤモンド(約7.80カラット)があしらわれたホワイトゴールドのリング、ダイヤモンドのイヤリング、そして、マーキースカットダイヤモンドが全面にパヴェセッティングされたピアジェを象徴するジュエリーウォッチでした。

ピアジェのハイジュエリーを身に着けてカンヌに煌めきを添えたラヤ・アビラチド

シラン・マヌキアンとムハンマド・アル・トゥルキもピアジェのハイジュエリーを着用

世界的なファッションデザイナー、シラン・マヌキアンが、カンヌ映画祭のレッドカーペットにピアジェのハイジュエリーを着用して登場しました。彼女がセレクトしたのは、オーバルカットイエローダイヤモンド1個(約3.03カラット)と、マーキースカットイエローダイヤモンドとブリリアントカットダイヤモンドが1列に配されたピアジェのホワイトゴールド ネックレス。また、オーバルカットイエローダイヤモンド1個(約7.77カラット)、マーキースカットイエローダイヤモンドとブリリアントカットダイヤモンドがあしらわれたホワイトゴールドとダイヤモンドのリングも着用しました。

まばゆいほどに輝くホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレスを身に着けたシラン・マヌキアン
Piaget Altiplano ハイジュエリーウォッチを着用したムハンマド・アル・トゥルキ

著名な映画プロデューサーで慈善活動も行っている企業家のムハンマド・アル・トゥルキは、バゲットカットダイヤモンドがパヴェセッティングされたメゾンを象徴するPiaget Altiplano ハイジュエリーウォッチを着用して、レッドカーペットを歩きました。 

ピアジェがタランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のプレミア上映に煌めきを添える

世界的なスーパーモデルで慈善活動も行っているドウツェン・クロースが、ピアジェのハイジュエリーを纏って煌びやかに登場。彼女がセレクトしたのは、オーバルカットイエローダイヤモンド1個(約2.77カラット)と、マーキースカットとブリリアントカットのダイヤモンドが1列に配されたホワイトゴールドのリング。ペアシェイプダイヤモンド3個とブリリアントカットダイヤモンド63個があしらわれた美しいホワイトゴールド イヤリングをエレガントに合わせて登場しました。

ピアジェのハイジュエリーを纏ってレッドカーペットを歩くドウツェン・クロース

ハリウッド女優ミシェル・ロドリゲスは、ピアジェのハイジュエリーから、約17.20カラットのダイヤモンドがあしらわれたホワイトゴールド ネックレスと、ペアシェイプダイヤモンド2個(約2.03カラット)にマーキースカットダイヤモンドとブリリアントカットダイヤモンドがあしらわれたホワイトゴールドイヤリングをセレクト。

ピアジェ ハイジュエリーのホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレスを纏ったミシェル・ロドリゲス

レッドカーペットで彼女をエスコートしたのは、Piaget Polo ピンクゴールドウォッチを着用したフレンド・オブ・ザ・メゾンのムハンマド・アル・トゥルキでした。 

Piaget Polo ピンクゴールドウォッチを身に着けたムハンマド・アル・トゥルキ

タイ人スタイリストのニチャパット・スップハップは、ホワイトゴールドにルビーがあしらわれたカラフルなピアジェ ハイジュエリーのネックレスとイヤリングで観客を魅了しました。 

ピアジェ ハイジュエリーのカラフルなネックレスとイヤリングを着用したニチャパット・スップハップ

グレース・ケリー妃とモナコ大公レーニエ3世の孫娘ポリーヌ・デュクリュエは、カンヌ国際映画祭会期中に毎回開催されているamfAR主催のガラパーティで、ピアジェ ハイジュエリーを身に着け、輝く笑顔をのぞかせていました。ポリーヌがミッドナイトブルーのアンサンブルに合わせたのは、ピアジェ ハイジュエリー。それぞれブルーサファイアと組み合わせた、ホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレス、大粒のダイヤモンド イヤリング、類まれなホワイトゴールド ダイヤモンド リングをセットでコーディネートしていました。

ポリーヌ・デュクリュエが身に着けるピアジェ ホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレス