360box-openbubblechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upCircumferenceclosecredit-cardsellipsisfacebookfiltersgeolocationgoheartHeightinstagramintjewelryLinkedinmagnifying-glassmailmenuminuspdfphonepluspointer-downpointer-upreturnshareshopping-bagSpeakerstorestwitteruserwatchesWechatweiboWidthYoukuyoutubeaeatbechcndedkesfifrgbhkieitjpkrlunlptrusetwus
お使いのブラウザはサポートされていません。

本サイトをご利用いただくにはブラウザを更新いただく必要があります。 ブラウザを更新する

×

現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

    Piaget Society

    Piaget Society

    「Possession」新コレクション

    ピアジェは、「Possession」の新作コレクションの発表を通じて、メゾンのテーマでもあるSunny Side of Lifeを称えます。

    「Possession」 バングルを身につけたドウツェン・クロース
    「Possession」 リングとオープンブレスレットをまとったモデルのドウツェン・クロース

    今回、キャンペーンミューズとして選ばれたのはグローバルに活躍するモデルのドウツェン・クロースです。陽光溢れるイビサ島で、フォトグラファーデュオのマート&マーカスが、思わず惹きつけられる彼女の美しさをレンズに収めました。ピアジェのマニュファクチュールで制作されたジュエリーをまとい、より一層その美しさを披露する彼女の姿は、バレアレス諸島の太陽を一身に浴びて、Sunny Side of Lifeを祝福します。彼女の大胆な個性はそのユニークなスタイルを通して表現されます。そんな彼女が歩む先には、常にSunny Side of Lifeの世界が広がり、それを具現化しているのが、彼女を輝かせるピアジェのウォッチ、そしてジュエリーなのです。

    女性向け 「POSSESSION」ウォッチ

    もうひとつ、Sunny Side of Lifeを体現するのが、新しい女性向け「Possession」ウォッチです。遊び心溢れるクリエイションは、 「Possession」 ジュエリーの回転するリング同様、たえず動き続ける世界を象徴します。ゴールド、ステンレススチール、オーナメンタルストーンが組み合わさった新しい「Possession」 ウォッチは、自由に付け替えができるカラフルなストラップでパーソナライズを楽しむことも可能です。「Possession」は、現代を生きる自立した女性の新たなパートナー。自らの人生を切り開く女性に寄り添います。

    「POSSESSION」ウォッチで色をまとって

    自由に付け替え可能なストラップを採用した レディースウォッチ
    ダイヤモンドをあしらったピアジェのホワイトゴールド製 レディースウォッチ
    「Possession」 レディースウォッチ
    ダイヤモンドをあしらったスイスのホワイトゴールド製 レディースウォッチ
     
    天然カーネリアン製文字盤を採用したピンクゴールド製 ウォッチ
    ダイヤモンドとマラカイトをあしらったピンクゴールド製 レディースウォッチ
    ダイヤモンドとラピスラズリをあしらったピアジェのゴールド製 スイスウォッチ
    ダイヤモンドをあしらい、天然ターコイズ製文字盤を採用したピンクゴールド製 ウォッチ

    色彩豊かな人生を送るピアジェ ウーマンのために登場したカラフルな新作「Possession」ウォッチ。素材には、ゴールドとダイヤモンドという「Possession」を象徴する組み合わせに加えて、新たにしなやかなステンレススチールを使用したモデルが登場しました。また、鮮やかなターコイズ、豊かなレッドのカーネリアン、明るいグリーンのマラカイト、深いブルーのラピスラズリの4つのオーナメンタルストーンを文字盤に採用したモデルや、ゴールド製チェーンで編み こまれたカフ上にセットされたまばゆいウォッチなど、きらきらと輝きカリスマ性を放つ「Possession」が「Sunny Side of Life」の世界へと誘います。

    コレクションは2018年4月より販売開始予定です。
    詳細は、ピアジェのニュースレターをご購読ください。

    2018.01.15 インスティテューショナル イベント
    Facebook Twitter Google Plus Pinterest

    (default title)