現在閲覧されているバージョンはとなります。
お客様の位置情報と対応する情報を確認するために、以下のバージョンのご利用をおすすめいたします:

ジュエリー

ジュエリーのお手入れ

ピアジェ製品の美しさを末永く保つためには適切なお手入れが必要です。このセクションでは、お客様のジュエリーを守るための簡単なヒントをご紹介します。ピアジェ ブティックの専門家が、個々に応じたお手入れのアドバイスを提供します。

ジュエリーのお手入れに役立つ6つのヒント

お客様の大切なピアジェ ジュエリーを美しく完璧な状態に保つことができるよう、簡単なお手入れのヒントをご紹介します。

  • 高級ジュエリー 化粧品に関するヒント

    ジュエリーはクリームやメイク、フレグランスをつけ終えた後、身支度の最後の仕上げとして着用してください。

  • 高級ジュエリーを衝撃から守る

    重いものを持ち上げたり運んだりすると、ジュエリーが傷つく恐れがあります。ジュエリーを着用しているときは、そのような作業は控えましょう。美しさを長く維持するために、プレシャスストーンやオーナメンタルストーンは、熱による強い衝撃を避けてください。

  • 高級ジュエリーのお手入れ方法

    ジュエリーの煌めきを長持ちさせるために、ダイヤモンドの製品の場合は石鹸水に浸した柔らかいブラシで汚れを落とし、念入りにすすいで、柔らかな布で拭き取ってください。パールやエメラルド、オーナメンタルストーン、ファブリックを使ったジュエリーは、よりお手入れに気を遣う必要があります。ピアジェ ブティックにお立ち寄りください、さらに具体的なアドバイスをさせて頂きます。

  • 高級ジュエリーの持ち運び方

    ネックレスとブレスレットは、平らな状態に置いて、ひとつひとつ離して保管してください。また、基本的にはクリエーション同士が重なったりしないようにご注意ください。キズは破損の原因になる場合があります。

  • 高級ジュエリー 貴石へのサービス

    お客様のピアジェのクリエイションはどれも特別なものです。ジュエリーのセッティングの安全性について気になる点がございましたら、ピアジェ ブティックにお越しください。お客様のクリエイションの確認をさせて頂きます。

オーナメンタル ストーンのお手入れ

プレシャスストーンとオーナメンタルストーンは、ピアジェのDNAそのものであり、ピアジェの多くのクリエイションに用いられています。こうした ストーンはほとんどが鉱物で、特別なお手入れを必 要とします。

ストーンの美しさを保つためにも、香水や石鹸、化学製品、化粧品に触れないようお気を付けください。水や高温に触れることも避けてください。 ストーンの汚れを落とす場合は、透明なストーンの場合は柔らかな乾いた布を使ってください。製品を保管する際に傷がつくのを避けるため、ご購入時の箱に入れ、他のジュエリーとは離して保管してください。

お手入れをしても輝きが戻らない場合は、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店までお持ちください。

オーナメンタルストーンのお手入れについて

  • カルセドニーの一種で、硬度に優れ、まっすぐで平行の縞が特徴的です。色は光に対しては耐久性がありますが、熱変化に敏感です。

    ご着用後は柔らかい布でかるくふいてください。

    超音波、スチームクリーナーは絶対に使用しないで下さい。

  • カルセドニーの一種で、鉄分を含むことから赤みがかった茶色を帯びます。色は熱変化に敏感です。

    ご着用後は柔らかい布でかるくふいてください。

    超音波、スチームクリーナーは絶対に使用しないで下さい。

  • 柔らかな鉱石で、グリーンの色味と、一石ごとに固有の縞模様が特徴です。時間の経過とともに、よりマットな色に自然と変化します。

    ご着用後は、柔らかい布で軽くあててください。(摩擦に弱い為、拭かないでください。)

    超音波、スチームクリーナーは絶対に使用しないで下さい。

  • 不透明なブルーからグリーンの鉱物で、その色合いと淡いブルーがかった縞模様が特徴的です。水や熱に敏感で、その影響が表面に表れることがあります。

    ご着用後は、柔らかい布で軽くあててください。(摩擦に弱い為、拭かないでください。)

    超音波、スチームクリーナーは絶対に使用しないで下さい。

  • ディープブルーの変成岩で、力強いブルーの色合いが特徴的です。  水に敏感で、光に対しては不変ですが、高熱に触れるとグリーンの輝きが生じたり、色が完全に失われることがあります。

    ご着用後は、柔らかい布で軽くあててください。(摩擦に弱い為、拭かないでください。)

    超音波、スチームクリーナーは絶対に使用しないで下さい。