ジュエリーのお手入れ

ピアジェ製品の美しさを末永く保つためには適切なお手入れが必要です。このセクションでは、お客様のジュエリーを守るための簡単なヒントをご紹介します。ピアジェ ブティックの専門家が、個々に応じたお手入れのアドバイスを提供します。

ジュエリーのお手入れに役立つ6つのヒント

お客様の大切なピアジェ ジュエリーを美しく完璧な状態に保つことができるよう、簡単なお手入れのヒントをご紹介します。

  • 高級ジュエリー 扱い方のヒントとアドバイス

    手を洗う際には、リング、ブレスレットを外してください。

  • 高級ジュエリー 化粧品に関するヒント

    化粧品を使用する際にはジュエリーを外してください。香水や乳液などに含まれる粒子が付いた場合は、直ちに洗い流してください。ジュエリーが変色する可能性があります。 

  • 高級ジュエリーを衝撃から守る

    重い物を扱う場合には、ジュエリーに傷がついたり、ダメージを与えるることがないようご注意ください。高温にさらされる可能性のある状況では、ジュエリー(特にエメラルド)を身に付けないようにしてください。

  • 高級ジュエリーのお手入れ方法

    ジュエリーを洗浄する場合は、中性洗剤と水を使い柔らかいブラシで優しく磨いてください。その後、丁寧にすすぎ柔らかい布で水気を拭きとってください。この方法はパールやエメラルド、あるいは繊維が使用されているジュエリーにはお勧めできません。

  • 高級ジュエリーの持ち運び方

    ジュエリーは傷が付くことのないよう専用ケースへ入れ、ネックレスやブレスレットはチェーンの変形を防ぐため平にして収納してください。チェーンが絡まないよう、ネックレスの接続部は留めた状態で保管してください。

  • 高級ジュエリー 貴石へのサービス

    ジュエリーは定期的に点検してください。特に貴石のセッティングの状態をご確認いただくことをお勧めします。

    • 耳元でジュエリーを振ってください。
    • わずかでも音がする場合、貴石がしっかりと固定されていない可能性があります。

    異常がみられる場合は、ピアジェ ブティックで点検を受けるまで、ジュエリーをご使用にならないことをお勧めします。

オーナメンタル ストーンのお手入れ

天然石をダメージやキズ、熱による衝撃から守るため、特別なお手入れが必要です。

  • 他のジュエリーとは別に、内側が布製のボックスに入れて保管してください
  • 高温にさらすことは避けてください
  • 香水や化粧水、サンスクリーンなどが付かないようにご注意ください
  • 湯、水との接触を避けてください
  • クリーニングは、研磨剤の付いていない乾いた柔らかな布で行ってください 

お手入れをしても輝きが戻らない場合は、ピアジェ ブティックまたは正規取扱店までお持ちください。