時計のお手入れ

ピアジェ ウォッチは、貴重な素材を使用した、大変価値の高い品物です。常に正確な状態で、末永くご愛用いただくため、適切なお手入れと定期的なサービスを心がけていただけますようお願い申し上げます。 このセクションでは、時計のお手入れに役立つ簡単なヒントをご紹介します。 ピアジェ ブティックの専門家が、個々に応じたメンテナンスのアドバイスを提供します。

時計の日々のお手入れに役立つヒント

時計が常に正確に時を刻み、最高の美しさを保つための簡単な9つのヒント。

  • 高級ウォッチの巻上げ

    時計を使用する予定がない場合でも、 手巻時計は定期的に巻上げ、潤滑油が乾燥しないようにしてください。

    • 手巻時計の場合、リューズを回し、止まったらそれ以上無理に回さないでください。 
    • 自動巻時計の場合、リューズを20回以上回してください。
  • 高級ウォッチの電池シグナル

    使用済みの電池をクオーツ時計内に入れたままにしないで下さい。内部で液体が漏れてムーブメントに重度の損傷を与える恐れがあります。

  • 高級ウォッチ 磁気に関する注意点

    磁気は時計の正常な作動を妨げる可能性のあるものです。 

    テレビ、Hi-Fi機器、電子レンジ、ハンドバックの開閉部など、磁気を放つ物体の近くに時計を置くことは避けてください。

    磁気の影響が疑われる場合には、ピアジェ ブティックまたは正規販売店で点検をお受けください。

  • 高級ウォッチの洗浄

    防水メタルブレスレットのが付いた時計の場合、中性洗剤の入った水で洗い、よくすすいで、柔らかい布で水分を拭き取ってください。この簡単な作業により、塩素、海水、ほこり、化粧品による摩耗や腐食の影響を抑えることができます。レザーストラップは水に触れないようにご注意ください。

  • 高級ウォッチを衝撃から守る

    時計を着用したまま、強い振動や衝撃を伴う行動を行うことは避けてください。急激な温度変化も避けてください。 

  • 高級ウォッチの日付合わせ

    午後9時から午前3時の間に日付合わせはしないでください。日付変更機構が損傷するおそれがあります。

  • 高級ウォッチの収納

    時計を着用されない場合には、傷が付くことのないよう、専用ケースにご収納ください。また、収納したケースは、湿気や紫外線にさらされない場所で適切に保管してください。

  • 高級ウォッチの防水性

    多くのピアジェ ウォッチには防水加工が施されておりますが、防水加工された時計の機能(クロノグラフなど)を水中で作動させることは避けてください。

  • 高級ウォッチとレザーストラップのお手入れ

    レザーストラップは、天然素材を使用した職人の手による製品で、特別なお手入れが必要です。

    レザーストラップを最高の状態に保つため、次の状況を避けてください。 

    • 水との接触、高湿気
    • 長時間の紫外線
    • 化粧品や油分の多い物質との接触

時計の点検サービス

ピアジェ コミュニティの会員であるお客様の時計は、ピアジェ ブティックでお客様のご要望に応じた簡単な点検を受けることができます。

ピアジェ 高級ウォッチ&ジュエリーのブティック

美しさを保つための点検

衝撃を受けていないか、傷、ほこり、変色がないかなど、時計全体の状態を点検します。

ピアジェ 高級ウォッチの点検

精度の点検

特別な機器を使用して、常に正確に時を刻んでいることを点検し、必要な場合は修理などのご提案をさせていただきます。

ピアジェ 高級ウォッチの磁化検査

磁化検査

磁気を帯びた時計は正確に作動しなくなります。修理も行える機器を用いて、磁化について点検します。

ピアジェ 高級ウォッチの機能検査

機能検査

リューズによる時刻&日付合わせ、プッシュボタンによるクロノグラフの作動など、すべての機能を点検します。